« ディズニー・シー・レポ第6弾! | トップページ | ディズニー・シー・レポ第8弾/最終回! »

ディズニー・シー・レポ第7弾!

(13)マジック・ランプ・シアター
お話の導入部分の説明を受けた当初は、ズルイ師匠に対して好感が持てませんでしたが、いざ寸劇が始まってみると、弟子より師匠の方が愛嬌があって楽しめました。用意したギャグがウケたりウケなかったりしましたが、その度に何故だか私の中で好感度が増していきました。

一方、弟子も負けてはおらず、開演前から、座席のお子さん方に、
弟子「ねぇ、カギを探してるんだけど、知らない?」
お子さん「あのね、あのね、○○にあったよ。(→どこに?笑)」
場内アナウンス「皆さま・・・(中略)・・・それではこれより上演を開始いたします。」
弟子「ねぇねぇ、お兄さんはカギ知らない?」
場内アナウンス「知らない。」
(場内爆笑!)

申し遅れましたが、この寸劇には魔法使いの師匠と弟子の他にもう一人、魔法の精が3Dで登場します。舞台のスクリーンに映し出され、師匠や弟子とうまく絡み合うのです。おなじみの3D用メガネは、弟子が「メガネをかけてネ!」と言うまでかけないように指示があったのですが、あるお子さんはその弟子に向かって、
お子さん「あのね、メガネはね、メガネはね、まだかけちゃダメなんだよ。」
(弟子がかけているソレは、普通のメガネですよ・爆)


(14)シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
造りはディズニー・ランドの「カリブの海賊」に似ています。動いて話す人形達の中を、舟に乗ってひたすら進むという行程です。ただ、すごいナと思ったのは、ずっと同じ曲を歌っている中で、場面やキャラ達が切り替わる度に、メイン・ヴォーカルもバック・コーラスも、そのキャラ達の声に切り替わるというきめ細かさ。ミキシング装置のオン・オフで簡単に制御できる仕掛けなのでしょうが、転調や重厚な盛り上げ方に、ついため息をつき、ついホロッときてしまうのでした♪ さらに嵐の場面では、実際に水滴が観客にも降りかかります! そう、先述の「ストーム・ライダー」のようにネ!(笑)

「信じて♪ キャンパス・オン・ユア・ハート♪」
終了後、私はこりもせず最寄りのショップへと駆け込んだのですが、当アトラクションは今年3月にリニューアルされたばかりだそうで、劇中の曲のCDはまだ発売されていないとのこと! 残念! リヴェンジだ!(笑)

(第8弾/最終回へつづく・・・)

|

« ディズニー・シー・レポ第6弾! | トップページ | ディズニー・シー・レポ第8弾/最終回! »

アミューズメント・パーク」カテゴリの記事

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/16916392

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー・シー・レポ第7弾!:

« ディズニー・シー・レポ第6弾! | トップページ | ディズニー・シー・レポ第8弾/最終回! »