« 果てなき夢の続きを | トップページ | ライダー、昆虫の系譜 »

怪獣リサイクル

みなさん、こんにちは。今日は震災110日目です。
 
【計画停電実施】
無し(第3グループA)
 
【宇都宮の今日午前8時現在の放射能測定値(地上50センチ)】
0.12マイクロシーベルト/時(平常時の上限0.067)
[ご参考:胸部レントゲンは瞬間で60マイクロシーベルト]
 
【松田新田浄水場(鬼怒川)の前日午前8時半現在の放射能水準調査値】
放射性ヨウ素…検出されず(暫定指標値300、乳児暫定規制値100、平常時約10)
放射性セシウム…検出されず(暫定指標値200、平常時約10)
 
今日は、先週簡潔にまとめておいたのですが、マイミク:エルさんからのリクエストを優先したため、棚上げにしていたこと。先日も少しだけ触れた、初代ウルトラマンの頃の円谷プロの予算の事情。すでに、いろいろな方々がブログで書いておられますが、こちらでも改めてまとめてみました。
 
毎週、テレビ画面をにぎわす怪獣達の着ぐるみは、制作するためにとんでもない費用がかかります。ただでさえ、採算度外視でやっていた円谷プロですが、実は「着ぐるみのリサイクル」という方法で節約もしていたそうです。それを初めて知ったのは、小学館の「小学○年生」の特集記事だったかナァ。
 
まずは「ベムラー」から「ギャンゴ」へ。手や耳はもちろんのこと、「トーテムポール」っぽい塗装で、一気にイメージを変えています。
 
【ベムラー】
Photo
 
【ギャンゴ】
Photo_2
 
続いて「ネロンガ」から「マグラー」、そして「ガボラ」へ。大きな口と背中の形状に、それぞれ面影を残しています。この着ぐるみ、実はもっと昔からのリサイクルらしいのですが、ここではそれは割愛します。
 
【ネロンガ】
Photo_3 
【マグラー】
Photo_4
 
【ガボラ】
Photo_5
 
そして、つい最近知ったのが「ラゴン」から「ザラブ星人」へ。なるほど、頭の形状はもちろん、色自体がまったく異なるので気付きませんでしたが、そう言えば確かに、体全体のテクスチャーが同一ですね。
 
【ラゴン】
Photo_6
 
【ザラブ星人】
Photo_7
 
また、こちらも興味深い「ガマクジラ」から「スカイドン」へ。確かに口や手の形状、そしてお腹まわりに面影を残しています。
 
【ガマクジラ】
Photo_8
 
【スカイドン】
Photo_9
 
こちらも、つい最近知りました。「ガヴァドン」から「ザンボラー」へ。言われてみないと、ほとんど分からないです。ちなみに四つ足怪獣の着ぐるみって、どうしても人間が入る以上、後ろ足はこんなふうに曲げざるをえないのでしょうネ(苦笑)。
 
【ガヴァドン】
Photo_10
 
【ザンボラー】
Photo_11
 
そして、二足歩行の大型怪獣の代表者「ゴモラ」から「ザラガス」へ。「ザラガス」は攻撃を受ける度に、甲羅がはがれていくので、それだけでもマメに姿形を変えていますネ。
 
【ゴモラ】
Photo_12
 
【ザラガス】
Photo_13
 
最後に最も有名な事例、「ゴジラ」から「ジラース」へ(名前も似てるナァ…)。東宝から一時的に借りて、襟巻きをつけて、多少の塗装を施したそうです。しかしながらこの襟巻き、劇中でウルトラマンがはがしちゃうんですよネ。あれは、いわゆる「公開ネタバレ」でした(笑)。
 
【ゴジラ】
Photo_14
 
【ジラース】
Photo_15
 
以上、駆け足でしたが、これらの情報のほとんどは、私が幼稚園児から小学生の頃に仕入れたモノです。このような円谷さんの涙ぐましい苦労でさえ、今となっては伝説になってしまうのですネ。

|

« 果てなき夢の続きを | トップページ | ライダー、昆虫の系譜 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/52065976

この記事へのトラックバック一覧です: 怪獣リサイクル:

« 果てなき夢の続きを | トップページ | ライダー、昆虫の系譜 »