« まったりとおセンチに | トップページ | ULTRAMAN THE NEXT »

観ても、また観たくなる

みなさん、こんにちは。今日は震災181日目です。
 
【宇都宮の今日午前8時現在の放射能測定値(地上50センチ)】
0.09マイクロシーベルト/時(平常時の上限0.067)
 
【松田新田浄水場(鬼怒川)の前日午前8時半現在の放射能水準調査値】
放射性ヨウ素…検出されず、放射性セシウム…検出されず
 
何だか、お話をすごくひっぱるようですが(苦笑)、3日前の日曜の「まったりセッション」の映像が、今朝方、関係者の間で公開されましたので、自分が関わった曲だけでも、まずはザッと観てみました。観るまでは「部分的に悪い=全部悪い」と錯覚してしまいがちですが、やはり観てみると、悪い部分の切り分けが出来て、気分的にかなり楽になれました。
 
 
【RADIO MAGIC / EARTHSHAKER】(担当:リードギター)
1回目はおバカな私で、ホントにホントの周りを全然聴いていない状態。なので、出だしも入れない、展開は先走る、ソロはグダグダ、もはや問題外。
 
大恥をかいた後だけに、2回目は多少開き直ってリラックス出来たので、あれが私の等身大だと思います。とは言っても下手は下手。ギターを覚え始めた中高生が、こしゃくなことを覚えた程度の出来具合でした。確か私は20年前現在で、この程度だったと思います。だから、やっとスタートラインに立ったというところでしょうか。ホント、自分としてはここからですかネ。
 
2ヶ月前に宇都宮のライヴハウスの3列目で、本家を観たのですが、そもそも、そのためにこの曲に関する私のモチベーションに火が付いてしまったんですヨ。
 
D:いだっちさんとB:kazさん、主軸を保ってくださって、どうもありがとうございました。V:toichiさん、ちゃんとハイトーンで再現してくれてありがとうございました。本当に感謝しています。
 
 
【1000のバイオリン / THE BLUE HEARTS】(担当:サイドギター)
「RADIO MAGIC」が何日もかけて仕込んだのに対して、これはサイドギターだけに、コード進行と構成を覚えるだけだったので、30分ほどでコピーが出来ました。強いて言えば、キメもきちんと覚えておくべきだったカナ? 計4回演奏したので、その間にこっそり直しましたけど(苦笑)。
 
いやぁ、それにしてもこの曲は楽しかったです! 私のリズムが走らないようにさえすれば、あとは結構余裕があったので、楽しくて終盤のサビあたりで、何度もヴォーカルの人に絡んでしまいました。V:toichiさんは持ち前のハイトーン、V:yo-yoさんは本家の甲本さんの声色に似ていて、いろいろと楽しむことが出来ましたヨ。
 
B:ノブさんにも絡みに行ったのですが、ノブさんのせっかくのピック弾きを、客席から観られなくしてしまって、ゴメンナサイ! あと、リードのG:きむおさんやG:蘭ちゃんにも絡みに行こうと思いましたが、さすがにヴォーカルをはさんで、ジャマになりそうだったので控えました(苦笑)。
 
ドラムは、D:yo-yoさんとD:MAKOTSさんでしたが、何とD:MAKOTSさんは初ドラムだったそうで。しかも、この日のために特訓を! その成果か、何の違和感もなかったですヨ。ずっと気持ちよく演奏できたもんナァ。急遽、コーラスとしてC:toichiさんやC:まーさくさんが参加してくれたし、エピローグでK:さくら☆さんが、オリジナルどおりにピアノを入れてくれたりして、司会:番長さん曰く「まさにこれがセッション!」という感じがしました。(嬉しかった~!)こういった理屈抜きに楽しめる曲は、またエントリしたいですネ。
 
 
【ずっと好きだった / 斉藤和義】(担当:サイドギター)
実は間際になって、欲が出てエントリした曲です。やはり練習時間は「RADIO MAGIC」に注ぎたかったので、当初は負担を少しでも減らす方向でいたのですが、この曲もサイドギターなら、構成さえ覚えれば何とかなりそうだったので、本番2日前にエントリして、本番前日の1時間ほどでコピーが出来ました。ちょっと覚えにくかったのが、サビの多少凝ったコード進行でしたが、集中して繰り返したら手が覚えてくれました。
 
そしてここでは、B:yo-yoさんとD:エコさんが、それぞれしばらくぶりの楽器で挑戦だったそうですが、そんな様子は全然感じられなかったです。まったく気持ち良く進められましたヨ、真面目なお話。なのでこの曲も、私のリズムが走らないようにさえすれば、あとは結構余裕があったので、途中で撮影係のKさんから、ふいにビデオカメラを向けられても、笑い返すことが出来たし、B:こき師匠やC:エルさんとも絡むことが出来ました(実は23年前に知り合ってから、一度も絡んだことがなかったとか…)。そして、この曲でも奇遇なことに、リードにはG:きむおさんやG:蘭ちゃんが!? ホントは絡みに行けばヨカッタかな・・・私のシールドは10mあったんだし。ぜひ、またヨロシクお願いしますネ!
 
V:エルさんやV:よっしーさんに関しては、このお二方にお任せしておけば大丈夫。お互いが出番じゃない時はコーラスに回ったり、C:まーさくさんもコーラスに加わったり、今思えばパーティーでしたネ(笑)。特にビデオカメラで全員をぐるりとパンした時は、泣きそうになりましたヨ(爆)。計ったのか、偶然の産物だったのか、トリとしては十分過ぎるほど、盛り上がった曲だったし、その曲に演奏陣として加われたことに、たいへん光栄に思いました。
 
 
以上、こんな感じでしょうか? 今回私は、敢えてヴォーカルから外れ、ギターに専念させていただきました。このサークルに入れていただいた本当の目的が、ギターのリハビリでしたし。ザッと数えて3曲、延べ10回分演奏したものだから、おかげ様で、
 
「今回はギターを弾きまくってましたネ!」
 
などというイメージも。少しハードルを上げた(ややもすればヤケドしてしまう)曲、まったりと楽しめる曲、私にとっては、両方必要だったかな? そんな意味では今回の選曲は、間違っていなかったと思いたいです。皆さん、今回もお付き合いいただき、本当にありがとうございました! またぜひ、どうぞよろしくお願いいたします!
 
観ても、また観たくなる。だって、それほど楽しいから(笑)。

|

« まったりとおセンチに | トップページ | ULTRAMAN THE NEXT »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/52671621

この記事へのトラックバック一覧です: 観ても、また観たくなる:

« まったりとおセンチに | トップページ | ULTRAMAN THE NEXT »