« なぜ「RADIO MAGIC」だったのか? | トップページ | 観ても、また観たくなる »

まったりとおセンチに

みなさん、こんにちは。今日は震災180日目です。
 
【計画停電実施】
無し(第3グループA)
 
【宇都宮の今日午前8時現在の放射能測定値(地上50センチ)】
0.09マイクロシーベルト/時(平常時の上限0.067)
[ご参考:胸部レントゲンは瞬間で60マイクロシーベルト]
 
【松田新田浄水場(鬼怒川)の前日午前8時半現在の放射能水準調査値】
放射性ヨウ素…検出されず(暫定指標値300、乳児暫定規制値100、平常時約10)
放射性セシウム…検出されず(暫定指標値200、平常時約10)
 
何だか、書いても書いても思いは尽きないのですが、ホントに「大人のまったりセッション♪」サークルは良いです。学生時代に在籍していた「ロック研究会」ももちろん良かったのですが、「まったり~」はやはり大人の集合体だけに、暗黙の気遣いみたいなものがそこかしこに感じられて、サークルメンバー同士で会話・作業等で接すると、心が洗われるんですよ。これはお世辞でも何でもなく、ホントのお話。
 
(私の昔の仲間も数人いて、たまにお互いに漫才風の掛け合い等もしますが、もめてるわけではないので、ご安心くださいネ♪)
 
私は今回のセッションで、まだ2回目の参加なのですが、1回目の演奏で皆さんとお知り合いになり、懇親会にも参加して、マイミクになって。そして、オンライン上での(一部、赤裸々な・爆)やりとりで、賛同したり、一緒に悩んだり、はたまたお互いのライヴを観に行ったりして、意思の疎通をはかって。そして2回目の演奏でまた再会して。生の会話が久し振りのようで、久し振りではないようで。
 
主軸はもちろん音楽なのだけど、年齢層を問わず、他にもいろんな分野で頼ったり頼られたりすると、「あぁ、こういうのをコミュニティというんだナァ。」と再認識します。
 
メンバーの皆さんが、それぞれいろんな仕事や悩みを抱えていて、時に迷ったりすることもあるでしょうけど、唯一言えることは、ご自身の健康にはどうかお気遣いください。アントニオ猪木さんの「元気があれば、何でも出来る!」を拝借するようですが、健康であれば良い出来事にも良くない出来事にも、フットワークを軽くして対応出来ると思います。
 
ちょっこしおセンチですが、今の正直な気持ちです。重ね重ね、サークルの皆さん、本当にいろいろとありがとうございました。11/5(土)は、私は宇都宮の餃子祭ライヴに出演するため、残念ながら小岩でのセッションライヴを応援しに行けませんが、影ながらご成功を祈っています。そして、来年1月のセッションでまた、元気でお会いしましょう(もちろん、その時には仙台のいだっちさんもネ・笑)。

|

« なぜ「RADIO MAGIC」だったのか? | トップページ | 観ても、また観たくなる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/52663212

この記事へのトラックバック一覧です: まったりとおセンチに:

« なぜ「RADIO MAGIC」だったのか? | トップページ | 観ても、また観たくなる »