« こりゃまいったセッション | トップページ | まったりとおセンチに »

なぜ「RADIO MAGIC」だったのか?

みなさん、こんにちは。今日は震災179日目です。
 
【計画停電実施】
無し(第3グループA)
 
【宇都宮の今日午前8時現在の放射能測定値(地上50センチ)】
0.09マイクロシーベルト/時(平常時の上限0.067)
[ご参考:胸部レントゲンは瞬間で60マイクロシーベルト]
 
【松田新田浄水場(鬼怒川)の前日午前8時半現在の放射能水準調査値】
放射性ヨウ素…検出されず(暫定指標値300、乳児暫定規制値100、平常時約10)
放射性セシウム…検出されず(暫定指標値200、平常時約10)
 
改めて「まったりサークル」の皆さん、昨日は本当にどうもありがとうございました。おかげ様で日常では得難い、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。たいへんお疲れ様でした。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
また懇親会では、またしても自分の身の切り売り話に熱が入ってしまって、本当に申し訳ありませんでした。もしひいちゃってたら、ゴメンナサイ!(苦笑) でも、皆さんとお話が出来て、本当に楽しかったし、勉強になるお話もたくさんお聞きできてよかったです。
 
さてさて、大ヤケドをしてしまったと、昨夜見苦しくもボヤいてしまった「RADIO MAGIC / EARTHSHAKER」のリードギターでしたが、そもそも何故この曲を演りたかったのか、ギター演奏にどんな魅力を感じたのか、今更ながら簡単にご説明します。
 
【RADIO MAGIC / EARTHSHAKER】
http://www.youtube.com/watch?v=WnbBtppwwSg
 
【1】イントロリフ
開放弦を絡めた印象的なリフで、メタルの王道です。開放弦はややミュート気味にすると、切れとダイナミックさを両立出来ます。若い頃は、開放弦以外のポジション移動に、半ばあきらめかけていました。でも好きなんだよナァ、このリフ。そんなワケで今回の初挑戦となりました。
 
【2】Aメロのクリーントーン
ドライヴ(歪み)系のエフェクターをオフにして、ひたすら優しい感情を込めて「ポロン♪」と、弾いてみたいがな(笑)。
 
【3】Bメロ(サビ)のドライヴトーン
ホントはAメロの終盤の「俺を待つどこかの街へ〜♪」の「こ」の部分で、ドライヴ(歪み)系のエフェクターをオンにして(顔つきも豹変して・爆)、コード「E」をガツンとかます、これ快感なり♪
 
【4】ピック・タッピング
2コーラス目を歌い終わった直後に「ピッピッピ♪ ピッピッピ♪…」という不思議な効果音が入っているのですが、これはピックを立てて弦に当てる「ピック・タッピング」という技法で、誰にでもすぐに出来ます。これに気付いてくれた方もいらして、嬉しかったです。
 
【5】アルペジオ(クリーン&ドライヴトーン)
間奏に入る直前の、いわゆるCメロにはアルペジオが絡めてあります。アルペジオはイントロリフにもありますが、そちらとは異なり、こちらはドライヴ(歪み)系のエフェクターをオフにしているので、ちゃんと弾ききれば(苦笑)美しく響くはずです。
 
【6】ギターソロ
全体として口ずさめるくらい、そんなに難解なソロではないんです。そこに、ハーモニクスを絡めて色気を付けてるんですね(ちゃんと出来れば・苦笑)。また、後半の盛り上がりである16分音符の速弾きも、実は同一弦上を移動しているだけで、もっともらしく聴こえるんです。
 
【7】コーラス
サビに「Woo〜♪ Wonder Radio〜♪」というコーラスがありますが、これも実は演りやすいんです。ただ、ちょっとキーが合わないので「Woo」はファルセット(裏声)で、「Wonder Radio」は1オクターブ下げて歌いました。
 
以上のように、ギタリストとしての仕事(エッセンス)が、それとなく多岐にわたっているので、とってもやり甲斐を感じていたんですね。実は今回初めてコピーするまでにも、エアギター(イメージトレーニング)で何度も楽しんでいたんです。つまり今回は、曲を改めて覚える必要は無かったものの、イメトレと実践の差を非情にも味わってしまったというところでしょうか(笑)。でも好きなんだよナァ、この曲。
 
そして、この曲の演奏後のダウンな気持ちを吹き飛ばしてくれたのが、
 
●1000のバイオリン / THE BLUE HEARTS
●ずっと好きだった / 斉藤和義

 
の2曲。エントリしておいてヨカッタ♪ ざっくばらんに楽しむことが出来て、本当に感謝しています♪ 共演者の皆さん、聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました!

|

« こりゃまいったセッション | トップページ | まったりとおセンチに »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/52655515

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ「RADIO MAGIC」だったのか?:

« こりゃまいったセッション | トップページ | まったりとおセンチに »