« 嵐とともに川崎へ | トップページ | 因果応報 »

悪魔っぽくない悪魔の歌

1985年、ミニアルバム「悪魔が来たりてヘヴィメタる」で地球デビューした聖飢魔II。当初は、
 
「こんな色モノがいるから、いつまで経っても『ヘヴィメタル』が『ヘビメタ』とか言って、揶揄されるんだ!」
 
と反発していましたが、ひとたびレコード針を落とせば(時代よのぅ…苦笑)、あらまぁ、音楽的には非常に真面目な様式美メタルではないの!
 
それ以来、独自のコンセプトに魅了され続けたのですが、中期あたりから、何だか悪魔っぽくなくなってきて、ちょっと、いやかなり落胆したのを覚えています。
 
一時的に7th「恐怖のレストラン」で、悪魔色の回帰をはかるものの、以前のように様式美は見られず、ただただおどろおどろしいだけで、楽しくない感じ。
 
その後「地球デビュー10周年」を記念して、日比谷の野音で「サタンオールスターズ」なるイベントを開催したのをきっかけに、聖飢魔IIの創始者:ダミアン浜田殿下に捧げるかのように発布された9th「メフィストフェレスの肖像」。こちらはどうにか様式美なるも、悪魔色は薄い気がしました。
 
そして、10th「NEWS」と11th「MOVE」は、もはや悪魔色はどこへやら。別に聖飢魔IIじゃなくてもいいんじゃないの?という曲がズラリで、一回聴いたら棚上げ状態だったのを覚えています。
 
まぁ、次作の最終教典「LIVING LEGEND」は、さすがに最終というだけあって、ようやく原点回帰をほのめかしましたケド。
 
この年(1999年)の大晦日には、最後のミサ(ライヴのこと)に参拝(鑑賞すること)するために、すべての教典(アルバムのこと)をじっくり聴き直したら、先の10th「NEWS」と11th「MOVE」は、かなりの秀曲ぞろいだったことに、改めて気付かされたんですね。と同時に、何でもっと早くから真剣に聴かなかったんだろうという自責の念。
 
そんなワケで、10th「NEWS」と11th「MOVE」にはたいへん申し訳なかったという思いを、今でもずっと引きずっております。今夜はその2作品から、それぞれ3曲をお送りします。
 
 
■10th『NEWS』より■
【真昼の月/聖飢魔II】
http://www.youtube.com/watch?v=-t4n3PYnPAI
 
【BRAND NEW SONG/聖飢魔II】
http://www.youtube.com/watch?v=xkiBpLQ0l7g
 
【SAVE YOUR SOUL ~美しきクリシェに背を向けて~/聖飢魔II】
http://www.youtube.com/watch?v=kitNrJ5ZZsw&feature=related
 
 
■11th『MOVE』より■
【エガオノママデ/聖飢魔II】
http://www.youtube.com/watch?v=OWrC0RX_WKU
 
【MASQUERADE/聖飢魔II】
http://www.youtube.com/watch?v=iOaVvmNHIO0
 
【空の雫/聖飢魔II】
http://www.youtube.com/watch?v=_k-RQK4SwzQ

|

« 嵐とともに川崎へ | トップページ | 因果応報 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/55020245

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔っぽくない悪魔の歌:

« 嵐とともに川崎へ | トップページ | 因果応報 »