« 因果応報 | トップページ | 課題はストイックに »

スカーレットはV3

我がバンド「RODEO」がオリジナル指向に転向してから、全9曲がライヴに投入されていきましたが、目下の新曲は、
 
【Eliminator(10曲目)】
G:やっさんが原案制作。「Eliminator」はカワサキ社製のバイクのこと。これに乗って、アメリカ西海岸線あたりを、のんびり流そうぜという曲。年明けから手掛けて、やっとアレンジが固まった感じ。まぁ、その間にミヤギグが入って、作業が中断したしネ。
 
【Go Ahead(11曲目)】
V:私が原案制作。映画「ダーティハリー4」の名台詞「Go ahead, make my day.(かかってこいよ、楽しませてもらうぜ。)」が元ネタ。本当は5,6曲目あたりに位置するのだが、度重なるリード・ギタリストの交代によって、いつの間にか棚上げになっていた。今回蔵出ししたら、案の定「ここのキメが分からない。」「ここのメロディ、何かに似てない?」という、最初に手掛けた頃のB:トシの反応が、デジャヴのように再現された(苦笑)。進捗はほとんど振り出しに戻った感じ。
 
【Scarlet(12曲目)】
V:私が原案制作。映画「風と共に去りぬ」の主人公「スカーレット=オハラ」が元ネタ。天真爛漫・自由奔放に過ごしてばかりいると、最後には本当に必要だったものが離れていくよという戒めを歌った曲。これも本当は5,6曲目あたりに位置するのだが、度重なるリード・ギタリストの交代によって、いつの間にか棚上げになっていた。当時は16ビートに変更しようという試みがあったが、「大地を踏みしめて(8曲目)」が同テンポの16ビートなので、私の原案どおり8ビート(いや、4ビート?)で進めることにした。これも進捗はほとんど振り出しに戻った感じ。
 
というワケで、D:カツの提案により、「Scarlet」を先に手掛けることになりました。余談ですが「Scarlet」は色の名前でもあり、PCCSでいうと「V3」のことです(笑)。

|

« 因果応報 | トップページ | 課題はストイックに »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/55040464

この記事へのトラックバック一覧です: スカーレットはV3:

« 因果応報 | トップページ | 課題はストイックに »