« 課題進捗120830 | トップページ | 意識がもうろうとする中で »

映画古典が聴きたい気分♪

私は根っからの映画音楽好きですが、思春期の頃は「スター・ウォーズ」を筆頭とする、いわゆる娯楽映画の音楽に終始していました。映画音楽の古典にも興味を惹かれましたが、若いだけに財政的に限りがあったことも、壁の一つだったに違いありません。
 
今日は、そんな映画音楽の古典から、主観的に抜粋した曲をお送りします。
 
【『風と共に去りぬ』より『タラのテーマ』(1939年)】
http://www.youtube.com/watch?v=pg5wCJuPdXI
確か昔、ジーンズのCMにも使われていたような壮大な曲。
 
【アラビアのロレンス(1962年)】
http://www.youtube.com/watch?v=hErIZ8i0PrY
この曲も耳に馴染んでいましたが、出典を知ったのは、実はつい最近です。
 
【『サウンド・オブ・ミュージック』より『My Favorite Things』(1965年)】
http://www.youtube.com/watch?v=dw2VX5wQYQg
メロディは、JRのCMでお馴染みですネ♪
 
【『旅情』より『ベニスの夏の日』(1955年)】
http://www.youtube.com/watch?v=eFl7L4j5bpM
鎌倉のピアニスト:小林ちからさんの演奏を拝聴して、知り得た曲です。
 
【80日間世界一周(1956年)】
http://www.youtube.com/watch?v=AyBRtGi05cg
「ベニスの夏の日」と並んで、旅をしたくなる鉄板ですネ。ホントにトリハダものです♪
 
今日の仕事が、段取りや空気を含めて、非常に心地良く進められたので、何だかこれらの曲を聴きたい気分になりました。
 
明日・明後日は振替出勤(某・写真集の編集)だけに、頭の中を仕切り直しだ!(笑)

|

« 課題進捗120830 | トップページ | 意識がもうろうとする中で »

映画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私は少年だった頃、サントラLPを購入したくてお金を貯めてました。厳選して思い切って購入したのは以下4枚。「アメリカン・グラフィティ」「スティング」「騎兵隊」「マイ・フェア・レディ」
以下余談ですが、貴殿と私には、たぶん、映画鑑賞本数については、決定的な差があります。というのも、大学生になるまで、東京にはターミナル駅に限らず各駅に2つづつぐらい2本立て300円の名画座がありまして、10代までは、年に数百本は、各時代のいわゆる名画や駄作を邦洋取り混ぜて大きな画面で見ていたのです。
これらはテレビではなくレンタルビデオ屋に淘汰されてしまい、全部、消えました。
濱マイク出入り(「我が人生最悪の時」観ましたか?)の横浜日劇は、日ノ出町カモメ座とともに、ガラガラでも頑張ってたけど、5,6年前年前、ほぼ同時期に閉館し、喪失感が激しかったなぁ。

投稿: sakura-yokohama | 2012年9月13日 (木) 09時28分

【sakura-yokohamaさん】
大きなLPを買った時の感動は、忘れられないですよね。それは今では、オーディオ・ラックの肥やしに(涙)
 
映画鑑賞本数は、とてもかなわないですね。十代当時の財力からしても、私は多くてもせいぜい1ヶ月に1本でしたから、1年にしても12本です。当時はどれを観るか、本当に悩んだものですよ。
 
廉価で名画を観られる環境というのは、やはり首都圏の傾向だったのでしょうか。地方都市じゃ、あまり目にしなかったような。いずれにしても、うらやましい環境です。

投稿: 赤い彗星の憂い | 2012年9月13日 (木) 12時32分

じじいだからね。首都圏と地方は関係あるかどうかわかりません。なにしろ40年前だし、本数を見ていると話しがぐちゃぐちゃになっていて、実は筋はほとんど覚えていません。ただ、なんとなくテレビのチャンネルのように会社別に映画館が系統分けされていて、親父の好きな東映では、ゴジラ(東宝)ガメラ(大映)のような怪獣ものがなくてねー。見たくても、はっきり言えなくて、緋牡丹お龍だとか女囚さそりを親父とみていた気がする。梶芽衣子が良かったけど、何本シリーズかとか、筋は完全に記憶から消滅した

投稿: sakura-yokohama | 2012年10月16日 (火) 11時31分

【sakura-yokohamaさん】
話がグチャグチャ!…その感覚、私にも分かります(笑)。そうですか、パパさんも人並みに怪獣モノが観たかったんですね。安心しました。(なんのこっちゃ?笑)
 
しかし、いくら親父さんと同行とは言え、「緋牡丹お龍」「女囚さそり」って…(苦笑)。ちょっち、調べてみたけど、梶芽衣子さん、かなりのイケ面ですナァ。何度かTVでは拝見したことはあります。今でもバリバリご活躍のようですね!

投稿: 赤い彗星の憂い | 2012年10月16日 (火) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/55549636

この記事へのトラックバック一覧です: 映画古典が聴きたい気分♪:

« 課題進捗120830 | トップページ | 意識がもうろうとする中で »