« 再選考、お疲れ様でした | トップページ | カラコ2級は難しくなった! »

音霊言霊、再び降臨♪

オルガニスト&ピアニストのいづみさん、そして、朗読家の美佳さん。こちらの美人のお姉様方がタッグを組み、つなぎ合わせたお名前が「IZUMIKA」。
 
生演奏にのせた朗読の相乗効果が見どころの「IZUMIKA」を、初めて拝見したのは昨年10/27の初公演なのですが、この時は残念なことに前半の部しか訪問できなかったのです。それだけに、次回の公演は隈無く拝見し、打ち上げまでちゃっかり出席してしまおうと目論んでいたボクなのでした(『きょうのわんこ』風に・笑)。
 
そして迎えた2/2の第2回公演。
 
Dsc_0035
  
いづみさんや美佳さんとお知り合いになることができたキーパーソン、我らが永遠のヒーロー、俳優:古谷敏さん(=以下、ビンさん)も、もちろんいらしたのですが、今回は会場である沼袋「Organ Jazz 倶楽部」のチケットがソールドアウト!(立ち見も出ました♪)
 
それゆえに、ビンさんの周囲は珍しいお客様のために、今回は空けておこうと遠慮したのですが、美佳さんのご厚意により、ビンさんの近くで、しかもピアノの座席の隣(これもなかなかの良い席!)に座ることになりました♪程なくして、俳優&声優の塩野さんも隣にいらして一安心♪
 
(ビンさん、同じテーブルの私達にビールをおごっていただき、どうもありがとうございました!)
 
今回のライヴのコンセプトは「GIFT」。贈り物にまつわるエピソードの数々でした。
 
(以下、作者の敬称略)
 
【GIFT/星野生弥(せいや)・作】
日々の暮らしに疲れ始めたOLが、ひょんなことから捨て猫を拾い、それからは暮らしに潤いを感じ始め、やがては猫ともども受け入れてくれる、生涯の伴侶と出会うお話。
 
【子どもたちからの贈り物/十川ゆかり・作】
夫が浮気をして、ろくに帰ってこない崩壊寸前の家庭。それでも、家族5人で映画を観に行ける機会が。思い出に買った劇中の曲「Time To Say Good Bye」のCD。そしてそれも忘れた頃、期待していなかった自分(妻)の誕生日に、3人の子供達からのサプライズ。なけなしのお小遣いで買ったプレゼントと、たどたどしくも心のこもった「Time To Say Good Bye」の演奏。
「この曲は『もうこれでサヨナラ』ではなくて、『過去にサヨナラをして、やり直そう』という曲なんだよ。」と子供達から教わる。
 
【やまなし/宮沢賢治・作】
個人的には一番ツボだった本作。「子どもたちからの贈り物」が切なすぎたので、カニのお父さんと兄弟のお話のほっこりしたムードで和ませていただいたのもあります。上手く声を使い分けて、登場する者達を演じきる美佳さん。誰が大きなあぶくを出せるかという時、弟のカニが、
 
「ちがうよ。ボクんだ~い!」
 
このセリフが一番ツボでした♪(笑)ビンさんがおっしゃっていましたよ、美佳さん。
 
「上手くなったナァ。やっぱり結婚するといいのかナァ。」
 
そして何と言っても驚いたのが、今回パーカッションとして参加された、ドラマーの鈴木賢治さん(あれ?宮沢さんと同名!)が各種効果音(場面展開の音、カニがあぶくを出す音…etc.)を織り交ぜていくのがドキワクで、一時は鈴木さんの方ばかり見ていたほどです(笑)。
 
効果音は鈴木さんだけでなく、いづみさんのオルガンでも(ブリッヂが)何度も奏でられました。いづみさんの演奏はバックで盛り上げるだけでなく、朗読の合間にソロのように前面に出てくる時もありました。中でも印象深かったのは、
 
●ミアモーレ/中森明菜
●And You/順いづみ

 
「あ、こっちは、いづみさんの曲だよナァ。このメインフレーズの4小節目の響きが好きなんだよナァ。何てコードなんだろう? あとで聞いてみようっと♪」
 
決して大袈裟ではなく、本当にあっと言う間に過ぎてしまった2時間。何度かうるうるしたけど、お客さんがたくさんいらしたので、その度にこらえた涙。今回はフルコースで拝見できて本当にヨカッタ♪そして、大いに勉強になりました!
 
【記念写真(by 美佳さんの旦那さん)】
Izumika130202
 
そして打ち上げは近辺の「つぼ八」。予算は何と3千円!(安)
 
Dish130202_01
 
この「すき焼き」が美味かった♪ 甘めのわりしただったけど、懐かしい味がしました♪
 
Dish130202_03
 
好物の大根サラダ♪
 
Dish130202_02
 
M監督に取り分けていただいた焼き鳥♪
 
Dish130202_04
 
こちらはトリ唐揚げの甘辛風♪
 
Dish130202_05
 
いやぁ、もうメチャクチャ楽しかった~♪この後もビンさんを交えた皆さんで、新宿で飲み直したそうですが、私は翌日の仕込みがあったので、残念ながらこの日はここでおいとましました。関係者の皆さん、本当にどうもありがとうございました。よろしければ、またお誘いください。そして、楽しい時間を一緒に過ごせたら幸いです♪

|

« 再選考、お疲れ様でした | トップページ | カラコ2級は難しくなった! »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/56711213

この記事へのトラックバック一覧です: 音霊言霊、再び降臨♪:

« 再選考、お疲れ様でした | トップページ | カラコ2級は難しくなった! »