« 甘酸っぱい原風景 | トップページ | タイムサービスと運動会 »

地獄を見たなら天下無敵

先週の土曜日のお話になりますが、この日は(自分で勝手に)過密スケジュールでした。
 
この日のミッションは、
 
(1)「IZUMIKA」の朗読&演奏公演を訪問。
(2)妹分Yさんの同僚Kさんを、俳優:古谷敏さんへご紹介し、サインをお願いする。
(3)ごひいきメタルバンド「X.Y.Z.→A」のライヴ観戦。
(4)「IZUMIKA」の打ち上げ2次会に合流。
 
で、移動地区は「沼袋→渋谷→新宿」となりました。
 
まず(1)の冒頭は大丈夫なのですが、(3)があるので途中で抜けなくてはなりませんでした。また、古谷敏さんは打ち上げ1次会からのご参加となってしまったので、古谷さんとKさんと私が一堂に会するのは、何と(4)から!?
 
これでは(2)が、随分遅れることになってしまうのですが、
 
●「IZUMIKA」の姐御方には、Kさんを打ち上げ1次会に誘導していただけるようにお願いする。
●古谷さんにはあらかじめ、「知人のKに、サインをお願いします。」とメールをお送りする。

 
という、メチャクチャ他力本願な段取り!(汗) いづみさん、美佳さん、そしてビンさん、本当にどうもありがとうございました。
 
そして、メタル観戦で汗だくになった私は、打ち上げ2次会でようやく再合流し、事の無事を確かめたのでした。(やれやれ…安)
 
そんなこんなで客人をほっといて、メタル観戦に抜け出した私は、皆さんにかなりいじられました(スイマセン…苦笑)。
 
「IZUMIKA」公演は、正味30分しかいられなくて、本当に申し訳ありませんでした。「X.Y.Z.→A」公演は早めに整理番号順に並ぶ必要があったので、致し方がなかったんです。どうかお許しください。
 
【IZUMIKA(前半の部)】
水垣洋子さんと橋本美佳さんの掛け合い朗読による、「イノック・アーデン」が印象的でした。思えば、順いづみさんのオルガンと奥田茂雄さんのギターも掛け合っていた気がします。
 
(失望したイノック・アーデンは、足跡も残さないまま、どんな生涯を終えたのでしょう?)
 
今回、いづみさんの足下では、音階のあるベースだけでなく、アタック音を出すバスドラのような効果も出していることが分かり(ご本人にお尋ね)、また一つ勉強になりました。
 
後半の部の「Life」、拝聴したかったナァ。4回目の公演は、ぜひ、フルタイムで出席したいです!
 
【Pan-d-ra】
「X.Y.Z.→A」の前座です。流行りすたりなど関係ない、ヴィジュアルメタルのド真ん中を行く新人バンドです。昨年末や今年4月初旬に観た時は、MCにややぎこちなさを感じたのですが、大先輩である「X.Y.Z.→A」とともに全国を回ってきたおかげか、MCもかなり脂がのってきて嬉しくなりました。(MCかよ!笑)
 
【Zig Zag】
「X.Y.Z.→A」の前座ですが「Pan-d-ra」よりも何年か先輩だけに、世界観とステージングはすでに構築されており、MCですべりかけた場面でも、すぐに戻ってこられ、軸がぶれないところが流石です。(またMCかよ!笑)
 
【X.Y.Z.→A】
今回、V:二井原さんやG:橘高さんに独り言を拾っていただけたり、D:ファンキーさんのスティック(通算3本目♪)をキャッチできたりして、感無量でした♪
 
Fs_stick130525 
私「(今の余興の曲は)すごい完成度!」
二「完成度、高い? ほらもう、あれやがな。広島から神戸から、ずっとやってきたからな。」
(『戦争を知らない子供たち』の替え歌ですが、どんな歌詞かは、恥ずかしくて公表できないです・汗)
 
私「ファンキーさ~ん!…尊敬してます!」
橘「もっと言うたって!」
 
このところ公私ともに、課題続きで立て込んでいたので、発散するにはうってつけの機会だったと、とても感謝しております。「天下無敵」という楽曲のサビでは、世の中のいろいろなことが思い出されて、予想どおり拳を振りながら、ポロポロと泣いてしまいました。
 
「迷い、悩み、地獄を見たなら、天下無敵。必ず奇跡が起こる。」

|

« 甘酸っぱい原風景 | トップページ | タイムサービスと運動会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/57477995

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄を見たなら天下無敵:

« 甘酸っぱい原風景 | トップページ | タイムサービスと運動会 »