« 映画がご無沙汰 | トップページ | 客観的な評価って… »

ヘヴィメタル

「ヘヴィメタル」というと、国内では「ヘビメタ」と揶揄され、さもデタラメでうるさいだけで、音楽とは言えないという程の扱いを受けることが、今でも多々あるが、それは大きな誤解である。

一口に「ヘヴィメタル」と言っても多種多様であるが、ざっと挙げても、

●実はハードさで言えば、一般的に知名度の高い「X JAPAN」や「LUNA SEA」なども、あまり変わらない。

●ヘヴィメタルの旋律は、クラシック(特にバロック)に通ずる部分がある。

●ヘヴィメタルのバラードは、極上の美しさである。

以上のことを、どれだけの方々が理解しているのだろうか?

では、ヘヴィメタルとハードロックはどう違うのか?

私の見解では、ヘヴィメタルはハードロックの「真部分集合」であり、その境界線は曖昧である。

|

« 映画がご無沙汰 | トップページ | 客観的な評価って… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/58481238

この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴィメタル:

« 映画がご無沙汰 | トップページ | 客観的な評価って… »