« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

ファンキーさんはファンモンではない

ファンキー末吉さんは、ファンキーモンキーベイビーズとは関係ありませぬ(苦笑)

そうですねぇ、昔はあるハイテク・コミックバンドにいたんですけど…

売れるために「Runner」とか「リゾラバ」などを書かされて、バンドは一応有名にはなったのですが…

日本のショウビジネスの仕組みにはついていけず、ついにはバンドを脱退し…

趣味で中国を行き来しているうちに、「名プロデューサー」や「アジアン太鼓王」として、中国全土に名をとどろかせることに!

(そんなことは日本ではまるで報道されず…)

以来、お金が必要な時は中国で仕事をして、お金ができたら日本で自分の好きな採算度外視の音楽をやる、そんな生活をしている、ある意味スゴイ人なのです。

私が目下お気に入りのヘヴィメタルバンドは、その採算度外視の音楽の一つなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポン菓子

先日目にした情報番組で、日本初の国産ポン菓子製造機を開発した吉村利子(よしむらとしこ)社長(88)が出演されていました。

「ポン菓子とは」
http://www.matsusen.jp/24bori/pon/pon05.html

この吉村さん、戦時中に、しかも十代の頃に、小学校の教師をやめてまで、ポン菓子機を作ろうと決心したのには、腰を抜かしました。

加熱・加圧等のほとんどのプロセスは、緻密に計算された機械で行われるのですが、最後の一撃は手に持ったハンマーを振り下ろして、

「ドカン!(ポン!なんてもんじゃありません)」

と爆発させる仕上げは、昔も今もずっと好評で、昨今では披露宴の「ケーキ入刀」の代わりに依頼があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イントゥ・ザ・ストーム

ディザスター映画は不謹慎とは思いつつも、どうしても気になってしまう私です。

そんなわけで、先週金曜から公開の「イントゥ・ザ・ストーム」を、昨夜のレイトショウで観て来ました。

Into_the_storm02
災害のテーマは「竜巻」で、「竜巻ハンター」と呼ばれる竜巻撮影隊と一般市民の群像劇です。

人命と使命の両天秤、家庭内の確執、甘酸っぱい恋愛、仕事と家庭の両立、生死の分かれ目など、ギミックは従来のもので、ご都合主義な点も多々ありましたが、約90分の上映時間の中で、テンポの良い展開で、手に汗握りました。

普段私達が目にすることのない(できれば体験したくない)竜巻の恐さを、目の当たりにすることができます。

残念ながら犠牲になった方々もおられましたが、最後は大団円で終わる作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトルグリーンモンスター

先日、リトルグリーンモンスターという、平均年齢15歳の女性6人グループの歌をテレビで聴いたのですが、これはスゴイ!

やたら人数がいて、誰がどこを歌ってんだか(間違えてんだか)分かんないグループよりも、よっぽど聴いてて気持ちがイイです♪

声量やハモリはもちろん、掛け合いの役割分担もできていて、コップをパーカッションにしながら歌う芸当も、目からウロコでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊がいない!?

ここ数年、蚊が減少してきている要因として、以下の2点が挙げられるそうです。

●猛暑の影響で蚊の成虫が早めに死んだ

●蚊の幼虫がいた水たまりが大雨で流された

ちなみに日本より暑い国にも蚊はいますが、それは種類が違うそうです。

また、蚊も一応生態系の一部ゆえ、極端に数が減ると、次は蚊を捕食する生物が減るなど、何らかの影響を及ぼすそうです。

数が減ったとはいえ、日陰で水のある場所には要注意です。

(フジ『めざましテレビ』8/27放送分より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オ○ッ○ス生命のCM

オ○ッ○ス生命のCMで、

「夫が珍しくパソコン開いてるので、変な動画でも見てるかと思ったら、保険を調べてた…」

というくだりがありますが、そういう決め付け方ってどうなのよ?(苦笑)

これに限らず「男だから」「女だから」ではなく、そういう次元を超越したところで、あれこれ思案したいものです。

例えば理系科目であっても、色彩関連であっても。

四半世紀ほど前に、ある女性政治家が、

「これからは女の時代です!」

と叫んでいましたが、「女の時代」とか「男の時代」とかではなくて、

「女も男も互いに協力し合って…」

と、どうして言えないのか、当時学生だった私は嘆いていました。

話がどんどん脱線しますが(苦笑)、リポーターの東海林のり子さんは昔、

「ロック(この時はヘヴィメタルでした)は、性別も年齢も超越している。」

とおっしゃいましたが、なるほど言い得て妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/22~24、食事の一部

8/22~24の受講中の食事の一部。

【千駄ヶ谷駅前/P.style cafe】
北海道モッツァレラチーズとトマトソースのパスタ大盛
Dsc_1794

【千駄ヶ谷駅近辺/鍛冶屋文蔵】

カツとじ定食
Dsc_1802

【千駄ヶ谷駅近辺/鍛冶屋文蔵】

うどんが私達のグループの人数分無かったため、うどん以外をオーダーした3名へ、厨房からのサービスのミニうどん♪
Dsc_1803

【丸亀製麺/西新宿店】

肉盛りぶっかけうどん。ヤバイ、ヤバイとCMで言ってるけど、何がヤバイかって、トータルで塩辛いのがヤバイ!
Dsc_1804

【日高屋/渋谷店】

トマトスープの冷しラーメン大盛。ヘヴィメタルライヴ観戦前のチャージ!
Dsc_1805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H6銀メダル、おめでとう!

「ハイブリッド6」戦法で沸く日本の女子バレーボールですが、最後のブラジル戦は何と完封負け!

3セット目だけは接戦だったそうですが、やはりブラジルってそれほどスゴイんですね・・・(しみじみ)

「~だったそうですが」というのは、5戦のうち、今日の最終戦だけは、メタルライヴを観戦していて、バレーボールのTV観戦はできなかったんです。(スンマセン・・・)

メタルライヴ観戦は、三日間のパーソナルカラー講師養成講座受講後のご褒美のつもりでしたが、疲れに追い打ちをかけて、私はボロ雑巾状態(苦笑)。

ただ今、帰路についていますが、帰ったら風呂に入って寝ます! 受講後の所感はまた後日に改めて・・・

日本チーム、銀メダル、おめでとうございます! 本当にお疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイブリッド6

日本の女子バレーボールがスゴイことになっていますね! 何でも「ハイブリッド6」戦法だとか!

当初はそれほど夢中になるはずではなかったのですが、8/20に偶然、対ロシア戦の完封勝ちを観て以来、ずっと観続けてきました。

●8/20…対ロシア戦、完封勝ち
●8/21…対トルコ戦、完封勝ち
●8/22…対中国戦、完封勝ち
●8/23…対ベルギー戦、完封勝ち

今夜のベルギー戦の1セット目だけは苦しい接戦でしたが、結果はやはりスゴイことに!

明晩の対ブラジル戦(最終戦)では、最低でも2セット取れば、金メダルだそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休暇明けは好調♪

夏期休暇明けの4日間は、なかなか好調でした♪

休暇明けの事務処理や、画像コンテンツの作成を経て、本命の企画書(初稿)を2本書き上げました!

休暇中は仕事をしないと決めていたのですが、無意識のうちに脳がはたらいていたのですね。

書き出したら、筆が止まらず最後まで、という勢いでした。

(これぞ『のり巻き戦法』!笑)

まぁ、まだ企画書は叩き台なので、これからご指導いただいて、手直ししていきます♪

(次はあのチラシ作成に専念したいのですが…)

そして今日から3日間は、パーソナルカラー講師養成講座受講のため、千駄ヶ谷で缶詰めです!

「オレは何にも千駄ヶ谷♪」
(by TOKYO TACO BLUES/てつ100%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木田ゆきのさんの公演情報

知人の女優:木田ゆきのさんの公演のお知らせです♪

【即興イベント「ナリユキ2」出演します。】
http://ameblo.jp/yukino-maimupro/entry-11912252760.html

昨年11/30(第1弾)の最終公演を訪問したのですが、観ている方もハラハラドキドキで、想定外にマジックも多発して、とても楽しめました♪

主演者の方々の思いきりの良さから勇気をいただき、(私事ですが)翌日の難関な某・試験に受かってしまいました。(自分自身にもマジックが起きました!)

もしかしたら、観客の皆さんにもマジックが起きるのかも!? ぜひ、ご覧いただければ幸いです♪

―――――――――――――――

◆日時◆
8月31日(日)14:00と18:30
(開場は各回開演の30分前)

◆会場◆
大塚レ・サマースタジオ
(東京都豊島区北大塚3-25-15 伊納ビルB1)

◆チケット◆
2,000円

◆定員◆
各回30人

◆ご予約◆
件名「ナリユキ」予約
1.お名前
2.公演日時(複数の場合もこちらにお書きくださいませ)
3.枚数
4.俳優名(このイベントを知るきっかけとなった俳優)

以上を明記の上、

info.yuhkamiki@gmail.com

上記アドレスまでメールを送ってくださいませ。返信メールを送りますので、よろしくお願いします。

―――――――――――――――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野光洋さんの公演情報

「ウルトラマンA」のTACの吉村隊員・役を演じた「佐野光洋」さんの公演情報です♪

―――――――――――――――

歌手・舞踊家として幅広く活躍している「花園直道」、俳優・劇作家として様々な舞台で活躍する「石橋直也」、この二人が遂にダブル主演で競演!!

そこに、のそッと「佐野光洋」が参戦決定です!!

この度「佐野ワク」で座席を確保いたしますので、観覧ご希望の方は、以下のアドレスまでご連絡ください。

rodeo_the_urban_cowboys@yahoo.co.jp

●日時●
12/16(火)18:30~
12/17(水)12:00~
12/17(水)16:30~

●入場料●
7,000円

●会場●
渋谷さくらホール
(東京都渋谷区桜丘町23-21)

先の話ではありますが、ご検討の上、お申し込みいただけたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。

(※締切は9/12(金)とさせていただきます。)

―――――――――――――――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親友の二十回忌

今日は中一以来の親友の命日です。

今日で二十回忌になります。

一度気持ちを整理するために、6年前に筆を執りました。

http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_bb9a.html
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_dcec.html
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_85a2.html
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_c26c_1.html
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_c26c.html
(全5話になります)

重いお話ですので、苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【古谷敏】メッセージと申込先

「古谷敏/公式サイト」を更新しました。

●トップページに、古谷敏からのメッセージを掲載しました。

●10/8~10の浅草公演の申込先を変更しました。

【古谷敏/公式サイト】
http://furuyabin.web.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色彩講師同期会二周年

今日は「色彩講師同期会の日(発足記念日)」です。

いかがですか? 昨年のご自身と比べて、あるいは一昨年のご自身と比べて、大きく変わりましたか?

「色彩講師認定試験」という共通の試練を、紆余曲折を経た練習でボロボロになりながらも、見事にくぐり抜け、今ではそれを礎にして、自信に満ちた暮らしを送っているという報告も、いくつか耳にしています。

私は皆さんのことを、今では誇りに思っています。

実は私はこの「色彩講師同期会」ができるまで、19期生東京組がこれほどまとまるなんて、まさか想像できませんでした。

なぜならば在学中は、他の期と同様、努力の方向性も距離感も分量もバラバラ、即ち実力もバラバラでした。それゆえに、皆さんの試験がいかなる結果になろうと、人ごとに過ぎないとあきらめていたんです。

ところが、他の期と違うことがただ一つだけありました。それは、合格できなくても絶対にあきらめなかったことです。「それならば…」と意を決したのが、私のあの1年3ヶ月間でした。

依然として、方向性も距離感も誤ったプライドを引きずったままの方々もおられ、それを修正することから始めなければならない苦労もありましたが、何にしろ皆さんがあきらめなかったことは大いに救いでした。

「色彩講師認定試験」には、個人のペースや方法論では通用しないことは、皆さんは身をもって経験されたと思います。

今後も、皆さんの日々のご武運をお祈りいたします。試験というワクを越えた、皆さんとの色彩活動とともに、さらに前進していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てつ100%

おぉ、久しぶりに聴いた~!

【TOKYO TACO BLUES/てつ100%(1986年)】
http://m.youtube.com/#/watch?v=luzehiut2ss
(モバイル対応)

このドーナツ盤を買って、絶対に東京に行くんだと息巻いてたナァ!(翌年、進学→上京)

「HEY♪HEY♪HEY♪彼女♪一緒にお茶の水♪」
「イヤよ!あんたきっと何か、信濃町♪」
「NO!NO!NO!NO!NO!…オレは何にも千駄ヶ谷♪」
「じゃあいいわ。ちょっとだけなら飯田橋♪」

(中略)

「オレは正義の三鷹~♪」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢茶屋

今日は父と、父方祖父母のお墓参りに行って来ました。

行き帰りともに、猛烈なゲリラ豪雨に見舞われ、時速20km/hで走行する場面が何度もありましたが、本家の長兄叔父さんだけでなく、十数年ぶりに会う次兄叔父さんにも会えて、懐かしかったです。

平素はわりと寡黙な次兄叔父さんは、この日に限って、半世紀以上も続けている趣味の釣りについて、マシンガンのように話していました。

私は釣りには詳しくないのですが、次兄叔父さんは本家の近辺の川だけでなく、郡上などの川のポイントにも精通していること、そしてそれを上回り、福井や石川などにも足を伸ばすほどの、あまご&あゆ釣り名人の魚神さん(元・警察官)もいることなど、たいへん興味深いお話ばかりで、いつにも増して楽しかったです。

帰りは「夢茶屋(『むちゃや』ではなく『ゆめぢゃや』らしい)」というカフェで道草を。

Dsc_1778_s
(コーヒーカップの取っ手が、人間工学的に手前に傾いています)

Dsc_1779_s



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーロ

今日は両親と、母方祖父母のお墓参りに行って来ました。

帰りに昼食をとったお店が、美味くてツボに入りまくりだったので、ご紹介しておきます。

【とんかつ定食(税込980円)】
(肉が分厚くて柔らかい♪キャベツの千切りも柔らかい♪)
Dsc_1776

【天ぷら定食(お値段失念…)】

(エビなんか、3本も入ってました♪)
Dsc_1775

●庭園レストラン『ヒーロ』

岐阜県岐阜市北一色3丁目(競輪場東)
058-245-6322
(飲み会(大・小)もできます♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

形見のギタレレ

今日は故・親友の奥さんと娘さんに連れられて、故・親友の母上のお見舞いに行って参りました。

食欲も普通に戻り、お元気そうで何よりでした。また、私のおバカなお話でも聞いてクダサイ。

行きがけには、故・親友の故・父上の形見として、ギタレレという楽器を譲っていただきました。

Dsc_1773
帰宅後にさっそく弾いてみたのは、

●ジョニーの子守唄/アリス
●あゝやんなっちゃった/牧伸二
●関白宣言(Aメロだけ)/さだまさし
●All Night Long(メインリフだけ)/Rainbow
●荒城の月/滝廉太郎
●おどるポンポコリン/B.B.クィーンズ
●必殺仕掛人のテーマ/平尾昌晃

でした。(アホやねん!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれて初めてUFOを見た日

そう言えばネット活用を始めて以来、不思議と一度も具体的に触れていなかったのですが、本日8/12は、

●生まれて初めてUFOを見た日
(それ以来、一度も見ていない)

です。1993年、今から21年前のことでした。

時刻は16:55、パソコンの自動処理を待つ間、ふと南の窓の外を見ると、フワフワと銀色の物体が浮いているのが分かりました。

「風船かな?」

と一瞬思ったのですが、恐る恐る窓に近付くと、ご飯を炊くお釜を逆さにしたような、銀色で鈍く光る物体(添付画像)が、東から西へフワフワと移動していったのです。

Ufo930812
呆然としている私に、先輩社員が声を掛けてきました。

先輩A「どうしたの?」
私「ゆ、ゆ、ゆーふぉーが…」
先輩A「(爆笑)」

その後も、どの同僚に話しても、まったく相手にしてもらえないどころか、

先輩B「それはお釜が飛んでたんだよ(笑)。夫婦ゲンカでもしてたんじゃないか!?(爆)」
先輩C「いやいや、F重工が飛ばしている新型の飛行機だな(笑)」

とからかわれる始末。そんな中、私の描いたスケッチに、

「信じるわ!」

と書いてくれたのは、後にM先輩の奥さんとなる同期社員でした。

(※日航機の犠牲者の方々の、三十回忌のご冥福をお祈りします…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回色彩講師養成講座のOB聴講

色彩検定協会主催/第21回色彩講師養成講座の、布矢千春先生の講義「ファッションと色彩」をOB聴講しました。

(現役時代を合わせて三度目です)

席がそばだったので、少しご挨拶させていただきました♪顔を覚えていてくださっていて、たいへん光栄でした♪

帰り際には21期生10数名に囲まれ、案の定、質問攻めに遭いましたが、

「詳しいことは言えませんが、死ぬほどの努力をしていますか? 死ぬほどの努力しても合格できない場合もあるのに、それをしなければ絶対に合格なんかできませんよ。例えば百回練習すれば、緊張なんてしないし、『えー…』と詰まることもないです。ぜひ死ぬほどの努力をしてください。もう今日からです。」

とだけお伝えしました。ご武運を祈ります。

【ご参考『学友達に宛てた極意5』】
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-6803.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってよかったエルフマン♪

【ティム・バートン監督作品、ダニー・エルフマン作曲のサウンドトラックコンサート(映像付き)】

昨夜、無事に終わりました!

(2時間半たっぷり!)

「シザーハンズ」の超絶技巧バイオリニストのソロや、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のダニー・エルフマンご本人の熱唱など、サプライズが多すぎて、ボーナスだらけでした♪

(劇中でも、実際にダニー・エルフマンが歌っている)

特にダニー・エルフマンは、アンコールでもロッカーのように、マイクスタンドを傾けて歌いまくり、おまけにクネクネダンスも加えて、全部一人でもってっちゃった感じでした(笑)

(交響曲ミュージカルなのに!)

そして生まれて初めて、スタンディング・オベーションという場を共有しました!

(ホント、自然にそうなっちゃったのです!)

今日も行きたかったナァ…

(今日は品川で講義受講)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バートン&エルフマン

本日から夏休みです。

さっそく今夜は、有楽町の国際フォーラムAにて、

●ティム・バートン監督作品、ダニー・エルフマン作曲サウンドトラックの交響曲コンサート

を鑑賞します♪一昨年の「スター・ウォーズ in コンサート」以来の試みです。

【公式サイト】
http://elfman-burton.jp/index.php

ダニー・エルフマンは、私の中では、ジョン・ウィリアムズ、ジェリー・ゴールド・スミス、アラン・シルベストリ達に並ぶ、映画音楽の巨匠です。

曲目は全15曲らしいのですが、もっとも楽しみなのが次の2曲です♪

【バットマン(1989年)】
http://m.youtube.com/#/watch?list=PL5F26C3B277EC38FB&v=IegjfDInvQE
(モバイル対応)

【シザーハンズ(1990年)】
http://m.youtube.com/#/watch?v=xKGmoyuUvyU
(モバイル対応)

ちなみに明日は品川で、色彩検定協会主催/色彩講師養成講座の一コマを、OBとして聴講した後、そのまま名古屋へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傷痕マイルストーン

6年前の今時分(北京五輪の開会式直前)に負ってしまった、全治2ヶ月の右膝のケガを顧みながら、ちょいと飲んでます。

(↓)詳細はこちら。

【護られた夜のしじま】
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-17cf.html

色彩を学び始めた矢先のことで、いきなりケチがついたようで、当時はかなりへこみました。まさに波乱含みのスタートでした。

傷痕は大きく残っていますが、今では懐かしいとともに、こうして振り返ることができるマイルストーンでもあります。

傷跡の写真でも載せようかと思いましたが、やっぱエグイのでやめます(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拾う神へなびく

ここ最近、自分のことをちゃんと見てくれている人々の存在に気付き、人生まだまだ捨てたもんじゃないなと、改めて思いました。

良い面だけでなく、悪い、もとい一見良くなさそうな面も、ちゃんと事情や裏付けがあるんだと、受け入れてくれる人もいるのは、正直言って驚きました。

普通ならそれだけで減点対象になっちゃうんだけど、そんなふうに理解してくれる人と結婚すればいいのかナァ。

(まだまだあきらめちゃいないよ♪ 残り半分の人生、大逆転を狙っているから!)

ということで、今日も精進、精進!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第五福竜丸だけではなかった

今夜のNHKスペシャルで放映していたのですが、ビキニ環礁の水爆実験で被爆したのは、第五福竜丸(高校の現代社会で習いました)だけではなかったそうです。

当時、太平洋で操業していた漁船の数は何千何百だそうで、その中でたった一隻だけが被爆していたというのは、確かにどう考えても不自然ですね。

放映によれば、当時の日本政府は、アメリカから一定の額の見舞金を受け取り、事件は第五福竜丸の一件だけにとどめ、そこで強引に決着したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブームの功罪

「妖怪ウォッチ」は関連商品とともに、たいへんな人気ですナァ。

前泊組がいたり、買い占め&高値売りが横行したりして、当事者の子供達は嘆いているそうです。

当事者、あるいは当事者を子に持つ親じゃなくてヨカッタよ…

思えば「たまごっち」のフィーバーぶりもすごかったけど、「妖怪ウォッチ」の関連商品を闇雲に増産しないのは、「たまごっち」の時の教訓もあるらしいです。

あの時は無闇に作りすぎて、在庫を抱えてしまい、結局損失になってしまったとか。

私がそういうハシカにかかったのは、80年代初期のガンプラかな。買っておいて、未だに作っていないモデルも多々ありますが(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーソナルカラリスト検定3,2級ダブル合格!

7/6(日)に、ワケあって二日酔いで受験した「パーソナルカラリスト検定」につきまして、3~2級がダブル合格しました。

Dsc_1744
今まで様々なカラー検定を受験してきましたが、新設のある団体以外は、すべて3~2級はダブル受験&ダブル合格です。それは当初から3~2級は、助走する通過点に過ぎないと捉えているからです。

(そもそも分けて受験するなんて、時間がもったいなくて…)

5年前には、色彩検定1級とカラーコーディネーター検定1級(商品色彩)の、同時期ダブル合格という離れ業もやってのけましたが、こうなったらもう、意地ですよね(笑)

ところで今回受験した検定の合否結果には、ちょっとした成績も付随してくるようです。

Dsc_1745
何でも「合格点より、何点差を付けているか?」だそうですが、

●3級…20点以上、差を付けている
●2級…10~19点、差を付けている

でした。まぁ「優・良・可」に例えるならば、

●3級…優
●2級…良

と言ったところでしょうか。2級も「優」をとらないと面目躍如ではないのですが(苦笑)

さて現段階で、パーソナルカラー関連の検定取得状況については、こんな感じです。

●JPCA…モジュール3(最上級)
●J-color…2級
●JAPCA…2級

ということで、1級をあと2つ取れば、全3団体制覇です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【御礼】クロスオーバー・カリキュラム201408

昨日のカラー講義、無事に終了いたしました!

「初めての方でも納得!今すぐ使えるカラーレッスン♪」

と大風呂敷を広げたタイトルでしたが、実際に2時間でできたことと言えば、

●日常・非日常の色彩風景(スライド)
●色の三属性(3級)
●色相による配色、トーンによる配色、ベース・アソート・アクセントカラー、セパレーション、グラデーション(3級)
●ナチュラルハーモニー~イエロー&ブルーベース(2級)
●カラードレープで配色ワークショップ

に絞られました。それでもてんこ盛りだったので、もしかしたら消化不良を起こしている方もいるかも(苦笑)

でも一期一会かも知れないから、お土産はいっぱい持って帰って欲しいんですよね。

ヒューマンアカデミー事務局の方から伺った、生徒さんからの感想は、

「すごく楽しかった。」
「もっと色を勉強したくなった。」
「先生のバイタリティはスゴい。(→一体どの部分が?笑)」

だったらしいので、まずまずかなという気持ちとともに、思い浮かんだ改善要項は即修正です♪(あの偉大で謙虚な布矢千春先生のように…)

これが出掛ける前の気分♪
『必殺仕掛人(1972)』より
http://m.youtube.com/#/watch?v=ZpbxuiZ5Di0
(モバイル対応)

で、今はこんな気分♪
『機動戦士ガンダム(1979)』より
http://m.youtube.com/#/watch?v=oCb57kAZPKo
(モバイル対応)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16名満員御礼!

本日の無料公開講座は、おかげ様で16名満員御礼となりました!

【ヒューマンアカデミー宇都宮校/クロスオーバー・カリキュラム(8/2の部)】
http://haa.athuman.com/location/school/utsunomiya/crossover/?code=041039

無名の男性新人カラー講師としては感無量で、涙がちょちょぎれます!

誠意を尽くします!!!

http://www.kentei.org/color/koushi/kondo_masanori.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラタン入りの今川焼き

今朝、こんな夢を観ました。

俳優:寺島進さんと芸人:南原清隆さんが、屋台で「今川焼き」を売っているというシチェーション。

お値段は1個200円と少々高めですが、中身はチーズ&玉子入りのグラタンで、試食もできるというありがたさ♪

で、早速いただいてみたのですが、これがメチャクチャ美味い♪(実在はしないと思うけど…)

そんなわけで、1個注文したところで目が覚めましたが、味も価格もリアルだったナァ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »