« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

大災害が起きると、
一時的に凹んでしまいますが、
どうかご了承ください…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【感謝】A.F.T研究発表会のメモ

色彩検定協会(旧A.F.T)の認定講師は、3年ごとのライセンス更新時に研究発表をするのですが、当事者以外にも聴講する機会を与えられます。

(4月頃と10月頃の年2回)

私は来年10月に更新するのですが、認定されて以来、当事者以外の聴講は皆勤でした。

ところが今期については、ボランティアの方を優先し、聴講を初めて欠席しました。

そんな時、私の興味がありそうなテーマの研究発表については、同期や後輩の講師の皆さんが、こぞって一生懸命メモをとってくださったそうで、本当に感謝しています。

どうもありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御嶽山の噴火

御嶽山の噴火については、昨日、障害者施設のボランティアが終わって、バンドのリハーサルに行った時に、スタジオのスタッフさんから聞かされ、心配されました。

その後、勤務先の上司から、私の実家を気遣ってくださるメールも届きました。

皆さん、どうもありがとうございます。本当に嬉しかったです。

私の岐阜の実家は、御嶽山から100キロ以上は離れているので、今すぐ直接何かがというわけではありませんが、風の向きと強さによっては、火山灰の降下も警戒した方がいいかも知れません。

今日は特に予定がなかったのですが、家にいると御嶽山関連のニュースばかり見ていました。

う~ん…(考)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度目のひびき祭出席

今日は栃木県内の障害者施設「ひびき」の学園祭にて、パーソナルカラー無料判定コーナーを開設いたします。

(一昨年に続き、2回目です)

4年前までともにカラーを学んでいたカラー学友が、急病のために入所することになった施設です。

彼は私のカラー判定のサポートを務め、左手だけでドレープ整理を行います。

――――――――――

【診断統計結果(春がダントツでした)】
春タイプ…7名
夏タイプ…4名
秋タイプ…1名
冬タイプ…1名
(計13名)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画】ブラヴィッシーモ!

好きだったTDS三大ショウの動画、其の参。

生じゃなくても、結構迫力出てます!!

【TDS『ブラヴィッシーモ!』(2004.07.17~2010.11.13)】
http://www.youtube.com/watch?v=3MZis3ojpzU

(動画はこのまま残して欲しいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画】レジェンド・オヴ・ミシカ

好きだったTDS三大ショウの動画、其の弐。

BGM全般担当は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで名を馳せた「アラン・シルベストリ」です。

【TDS『レジェンド・オヴ・ミシカ(2006.07.14~2014.09.07)』】
http://www.youtube.com/watch?v=f-X7S3RT6dI
(私は高台から観る、アクロバット航行が好きでした)

http://www.youtube.com/watch?v=SgRNwfaIjJE
(こちらは、ダンサー上陸地点にて)

http://www.youtube.com/watch?v=eJtsBuAVB8s
(やはり千秋楽をアップしている方も!?…泣けるナァ…)

聞けば日本独自のショウで、海外からも輸入の要望が挙がっていたそうです。ホントに惜しいです。

(動画はこのまま残して欲しいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画】ミート&スマイル

好きだったTDS三大ショウの動画、其の壱。

登場シーンから、ツカミはOKの様式美です。

【TDS『ミート&スマイル』(2006.07.19~2011.03.11)】
http://www.youtube.com/watch?v=EcahkJr45aw

(動画はこのまま残して欲しいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TDSの入場ゲートを抜けると

TDSの入場ゲートを抜けると、真っ先に飛び込んでくるのがこの空間♪ この曲も流れて、現実逃避の時間開始です(笑)

【TDSより『アクアスフィア・プラザ~デイ』】
http://www.youtube.com/watch?v=C4rlqYZlg3U

遊び尽くして帰る頃に、再びこの空間を通過。現実逃避の時間も終わりを告げ、この曲が名残惜しさに拍車を掛けます(笑)

【TDSより『アクアスフィア・プラザ~ナイト』】
http://www.youtube.com/watch?v=9XT6UEvFMyc

ミシカは観収めてしまったけれど、これからはTDRに年一回は通おうかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙博2014は明日まで

01


02


03


04


05


この公式カタログは、写真も文字も満載の約200ページで、かなり読みごたえがあります。

(どちらかと言えば、大人向けの詳しさかも?)

美術館と同様、じっくり観ようとすると、かかる時間は際限がないので、ところどころ見切りをつけていく必要がありますが、この公式カタログがあれば、解説も含めて、隈無く補完できます。

●公式カタログ…2,200円

私はこの公式カタログ以外、あまり興味がなかったのですが、会場のショップでは他にも約2,000種類の可愛らしいグッズも販売中です。

【宇宙博2014(明日9/23まで)】
http://www.space-expo2014.jp/

●大人…2,500円
●高校生・大学生…1,500円
●小学生・中学生…900円
(未就学児童は無料)

ちなみにフラッシュ無しであれば、8K映像シアター以外は、撮影自由です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母方祖母の23回忌法要

母方祖母の法事は無事に終了。

相変わらず正座はキツイ!

幼い頃は、書道で正座してても、平気だったのに。

ご住職「書道やってみえたの!? 6年!? どうですか! また始めてみては!」

私「!!!」

Dsc_1900

終了後は、父母と3人で、お馴染みの「お食事処ヒーロ」でランチを摂って、そのままお墓参りへ。法事とお墓参りのハシゴは珍しい。

(ちなみに弟は、今回は仕事のシフトで出席できず…)

【父『とんかつ定食(¥980)』】
Dsc_1902

【母『洋食定食(¥880)』】
Dsc_1903

【私『エビフライ定食(¥980)』】
Dsc_1901

相変わらずヴォリュームがあって、美味いのに安め♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能面と能装束

分かってはいましたが、さすがに能面があれだけ並ぶと、気味が悪いです…夜中に一人で見るのはカンベン…

真面目な話、羅列してあると、微妙な表情の違いが分かりやすいです。

一方、能装束は、個性豊かすぎるものが、これまたたくさん並んでおり、豪華絢爛、見事としか言いようがない刺繍がうなっていました!(この配色はありなのか!?…とかも)

次回の東山云々も、趣深いぞなもし。

(三井記念美術館、9/21迄)

Nou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙博2014

やっぱりこういうのは、平日に休みをとって行くべきだと、改めて思いました。

先日、久しぶりに土日狙いで、TDRに行った時も痛感!

(混雑は苦手なのヨ…)

本題の宇宙博は、大きな展示物は、何となく用途のイメージはつかめど、中小規模の展示物の数々は、マニアックな形過ぎて、素人にはなかなかピンとこなかったのが玉にキズ。

それでも、宇宙開発の雰囲気を味わえただけでも満足感♪(公式カタログもゲット♪)

終息期の平日で、あの混みようだったから、繁忙期は身動きが取れなかったろうナァ…。

(幕張メッセ、9/23迄)

01


02


03


04


05


06


07


08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母方祖母の法事も兼ねて

母方祖母(実家で同居していた)の23回忌の法事も兼ねて、明日から5日間、秋休みをいただきます。

まずは明日は、幕張メッセで「宇宙博」を観た後、神田まで戻って、三井記念美術館で「能面と能装束」展をハシゴして、そのまま岐阜の実家へ!

相変わらず、生き急いでいます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急ぐほどグダグダ

退社後、バスに飛び乗ろうとして、一本逃してしまい、次のバスへ。

でも、行きたかったお店には、閉店10分後に到着。

仕方がないので、折り返し、バスに乗って帰宅。

「やっきり!(by 静岡弁)」

こういう時、徒歩通勤って、小回りが利かなくて不便だなっしー!

「梨汁、プシャー!(by 梨弁)」

(通常は自宅まで徒歩で帰って、そこから車に乗る手段を使うが、今日の場合はすべてがグダグダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりノンアル・シンデレラ

付き合いの浅い人々から見た私は、毎日晩酌をしているイメージがあるそうですが、実はそうではないのです。

特に今月は、急遽TDSに行って、楽しんできたその晩にビールを飲んだくらいで。

ここ数年思うのですが、やはり飲まなかった翌朝の方が、眠りが深いようで、非常に体調がよろしいです。

さらに24時前に寝ると、格段に体調がよろしいので、「ノンアル・シンデレラ(飲まないで24時迄に寝る)」というのは、やはり自分に合っているのかも知れません。

「ノンアル」は守れていても、「シンデレラ」はなかなか守れず、つい就寝が25~26時になってしまう日もあるので、ちょっとここらで襟を正します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはプルキニエ現象か?

テニスの錦織選手が記者会見で食べたいと言った「ノドクロ(正式にはアカムツという)」は、住んでいる深海で敵に見つかりにくいように赤色をしているそうですが…

もしかしてこれは「プルキニエ現象(暗い場所では、赤は鮮やかさを失い、黒ずんで見える)」の応用なのでしょうか?

でもこれって、人間の目の細胞の特質だったのでは?

待てよ、魚の目の細胞は、魚の種類によっては、人間と同等以上の感度があるらしいから、それでいいのでしょうか?

いやそもそも、赤の波長は、水深10メートル以上は届かないらしいから、「プルキニエ現象」とは別建てのお話なのでしょうか?

う~ん、Zzz…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21期、ご武運を!

【色彩検定協会(旧A.F.T)主催/色彩講師認定試験】

先週の第21期大阪組に引き続き、東京組はまさに認定試験の真っ最中!

その中には知人もいますが、浪人ではなくまだ現役なので、公平を期するため、私からは何もアドバイスしていないです。

苦しんで苦しんで苦しみ抜いて、栄光(ゴールではなくスタートです…)を勝ち取ってクダサイ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【レコ】1年4ヶ月目

【10曲入りアルバムのレコーディング(1年4ヶ月目)】

今日はコーラス録りを中心に、4時間スタジオ入りしました。

ハモリをちゃんとやろうとすると、リードヴォーカルの微妙なリズムのズレや、ブレスのタイミングにもちゃんと合わせないと、ハモらなくなってしまうので、縦の線合わせが結構苦労…。

「ギョーザ三昧」のリードヴォーカルは、昨年のテイク(ダイナミックマイク)と今夏のテイク(コンデンサマイク)を、ところどころユニゾンにすると、結構イイ感じになった(自画自賛・笑)ので、ミックス時にはその方向でいきます♪

明日も4時間スタジオ入りです。

現時点で、まったくの未着手は3曲あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジコンヘリと父

最近のラジコンヘリって、安いモノは安く、小さいモノはドンドン小さくなっているのがスゴイ!

●ナノファルコン(発売中)
Nano_falcon
総全長…81mm
機体重量…11g
価格…4,838円(税込)

●ピコファルコン(12月上旬発売予定)
Pico_falcon
総全長…59mm
機体重量…9g
価格…4,838円(税込)

父親の一生の夢は、

(1)フェアレディZに乗ってみたい
(2)ドラムをやってみたい
(3)ラジコンヘリを操縦してみたい

だそうですが、(3)くらいは叶えてあげられるかも。

ラジコンヘリに詳しい、高校の同級生に相談してみましょう。

せめて6千円ちょいで買える、これくらいのモノを。
Fx071c_4ch

私が大金持ちになっても(1)は嫌がるでしょう。父親はそういう人ですし、私もそれでいいと思います。

(2)は音楽スタジオを個人で借りれば、1時間数百円で叶うことを教えてあげましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッド・マックスの続編が!?

メル・ギブソンのデビュー作は「リーサル・ウェポン」などという誤解が、昔はそこかしこであったようですが、実のところは「マッド・マックス」というオーストラリア映画です。

上映当時少年だった私は、その異色さに圧倒されて、友人達と食い入るように観ていたものです。

これまで全3作リリースされていますが、

(1)警官と暴走族の対決モノ

(2)退廃した世の中の生き残りの民達と、石油を奪おうと企むアウトロー達の対決モノ

(3)(2)に近いが、復興しつつある街の覇者と、主人公の対決モノ

で、(2)は「北斗の拳」の世界観の元にもなっています。

私としては(2)をピークとし、(3)でこけて、完結しているつもりでしたが、監督のジョージ・ミラーは、どうやらまだまだ火種がくすぶっているようで、

●「マッド・マックス/怒りのデスロード」(2015年夏)

と称して、これを皮切りに、新たな三部作をリリースしていくとのこと!

物語は(3)の続きだそうですが、600馬力のV8インターセプターは、(2)で廃車になってしまったし、この後どうやって魅せていくのでしょうか?

ちなみに主演はメル・ギブソン(58)ではなく、トム・ハーディ(36)という俳優さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】レジェンド・オヴ・ミシカ(ダイジェスト版)

【東京ディズニーシー/レジェンド・オヴ・ミシカ(ダイジェスト版)】
(2014.09.06/16:30~17:00)

ところで私は「~ミシカ」のどこに惹かれていたか?

もちろん、サントラや半漁人姐さん達(笑)のダンスもセンセーショナルですが、それ以上に各種メカのアクロバットな編隊航行にゾクゾクしちゃうんですネ。

(同じ上陸ショウでも『ミート&スマイル』には、それは無かったし…)

私が高台から観たがる理由が、改めて分かりました。

私は「~ミシカ」を、計3回しか観たことがないのですが、

●ハーバーのただならぬ騒がしさに誘われて、途中から目視
●ビデオのイージー撮り
●最後だから目視しようと思いつつ、つい写真撮り

ってな感じでした。

(以下、写真をダイジェスト版でアップいたします。)

始まったこの瞬間がたまらん♪
Dsc05687

水上バイクの編隊航行は、ゾクゾクします!
Dsc05688

そして、ディズニーキャラ達が乗った船団が次々と参上!Dsc05689

水上バイクと足並みをそろえます。
Dsc05692

さぁ、半漁人姐さん達の出番だ♪
Dsc05697

半漁人姐さん達は上陸&ダンス♪
(ディズニーキャラ達も上陸しているのですが、存在感が…)
Dsc05699

各船の塔がのびて、てっぺんにはお姫様が!?
Dsc05702

伝説の扉とやらが開いて、新たな船団が参上!
Dsc05703

中には火をふくものも!?
Dsc05707

ショウが終わり、去っていく船団・・・(寂)
Dsc05716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姉御よ、感謝してるぜ

毎年この時期になると、色彩講師同期の某・姉御から、ガツンと大きな刺激を受けます。

(本人はそのつもりはなく、ある意味天然であり、一方では、やり手のキャリアウーマン)

一昨年は、おかげで色彩講師の認定試験に現役合格(姉御は一浪)したし。

昨年は、パーソナルカラー診断技術を既に習得していても、おかげでパーソナルカラーに関する3団体の検定を受ける気になったし(当作戦は継続中)。

今年は…ここらで兜の緒を締め直して、新たな作戦を展開させます!

まったく…姉御ったら…感謝してるぜ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はセブンの最終回の日

「今日、何の日だか知ってる? 1968年のこの日は、『ウルトラセブン』の最終回だったんだって。今朝、テレビでやってた。」

と言われて、

「あぁ、そうだったんだ!」

としみじみ思いました。

(『ウルトラマンセブン』ではありません、念のため。)

「ただの子供番組」と侮るなかれ。

評価の高い「ウルトラセブン」の中でも、最終2話の「史上最大の侵略(前編・後編)」は、老若男女問わず、号泣モノです。

百歩譲って、号泣はしなくとも、胸にズシンと響くことはマチガイなしです。

ちなみにその先輩社員は、私が貸したウルトラアイを付けて、その上から自分の眼鏡をかけて、

「こう?」

とか言ってました。

(おもろすぎるわ…)

あ、そう言えば、こんなの書いてました。

【ブログ記事『史上最大の侵略』】
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-a140.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年ぶりのTDS

今回はあまりガツガツしないで、のんびりと散歩がてら鑑賞しました。

●ミスティック・リズム
●ビッグバンドビート
●アクアトピア
●テーブル・イズ・ウェイティング
●レジェンド・オヴ・ミシカ
●ビッグバンドビート(2回目)
●海底2万マイル
●ファンタズミック!(鑑賞前)
(以上、鑑賞順)

詳しいレポートは、後日改めて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならレジェンド・オヴ・ミシカ大作戦!

昨日はさんざん泣き言を言ったので、気が晴れました。みっともなくて、ゴメンナサイ。

あれから、あらゆる方面の調整を駆使して、

●さよならレジェンド・オヴ・ミシカ大作戦!

を決行することにしました!(アホやねん!)

どこかのコラムを借りるならば、行かずに後悔するより、行って後悔した方がいい!

(リムジンバスの車窓から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシカが終わる!?

TDS(東京ディズニーシー)のデイ・ショウ「レジェンド・オヴ・ミシカ」が、何と9/7で終了してしまうなんて、本当にショックです。

思えば2007年10月に初めて目にした時、

「今まで観てなくて、ゴメンナサイ!」

と膝をついて、泣きながら懺悔するほど感動したのをきっかけに、ナイト・ショウ「ブラヴィッシーモ!」が終了する直前だった、2010年11月に再び訪れ、「~ミシカ」の二度目を鑑賞しました。

嗚呼・・・

こんな間際なんかじゃなくて、もうちょっと前から大々的に予告してよ~それなら、日程調整の余地があったのに~

「いつでも観られる!」

という、国語の教科書の「最後の授業」のような甘えもあったことは確かだけど・・・

先の震災以来、より一層自分を忙しくしてしまったのが仇になったかも。得たモノも多いけど、こうして失うモノも多い。

この土日のTDSは、大変なにぎわいでしょうな。最終日の9/7には、録画した映像でも観て、「~ミシカ」を偲ぶことにしよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬱病予防5箇条

精神科医の樺沢紫苑先生によれば、鬱病を予防するためには、以下の5箇条が効くそうです。

●適度に楽しいことをする(疲れるレベルはダメ)
●適度に運動をする(疲れるレベルはダメ)
●人と会わない時間を作る
●ボーッとする時間を作る
●睡眠時間を確保する
(長すぎてもダメ)

思えば私は、無意識に全部やってるナァ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【欠席】A.F.T講師ライセンス更新研究発表会

すでにA.F.T事務局から通知が来ていると思いますが、今秋の先輩講師のライセンス更新研究発表会は、以下の日程です。

【東京】
9/26(金)~27(土)
TKP品川カンファレンスセンター
(東京都港区高輪3-26-33 京急第10ビル)
※品川駅北口に近くて良い所です♪

【大阪】
10/3(金)~4(土)
A.F.T新大阪研修室 
(大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル16階)

なお、今回私は残念ながら両日ともに、初めて欠席いたします。

9/27は栃木県内の「ひびき」という障害者施設の学園祭に、パーソナルカラー診断のボランティアとして参加し、前日はその準備に充てます。

実は4年前まで、バーバラ田岡道子氏のもとで、ともにパーソナルカラーを学んでいた学友がいたのですが、4年前に突然脳出血で倒れ、数日間生死をさまよった挙げ句、右半身と滑舌が不自由になってしまいました。

その後、病院を転々としながらも、2年前にようやく今の施設に落ち着いた次第です。

それ以来、彼からは秋の施設の学園祭に誘われており、ちょうど私がA.F.Tの色彩講師養成講座を修了した時期に、初めてボランティアに参加しました。

それからは毎年参加するつもりでしたが、悲しいかな、どうも毎年、ライセンス更新研究発表会の東京日程とかぶってしまうようで、やむを得ず昨年はボランティアの方をお休みしてしまったんですね。

来年の研究発表会こそは、自分自身の発表もあるため、欠席はできないので、今年はボランティアの方に参加したいと思いました。彼にとってのカラー学友はただ一人、私だけですし。

当日彼は、私のカラー診断の傍らで、左手だけでカラードレープを整えますが、さすがにもう手慣れたもので、良い相棒になっています。

以上、すでに事情をご存知の方もいらっしゃいますが、憶測等を避けるために、こちらで赤裸々に語ってしまいました。いわゆる「傾聴」としてください。誠に申し訳ないです。

それでは皆さん、今回の研究発表会も大いに情報収集してください。そして、めぼしいことがあれば、私にも情報共有化してください。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【AFT同期】来月は半年ぶりに…

色彩検定協会(旧A.F.T)認定の色彩講師同期生が、色彩のシンポジウムをきっかけにして、また10/11にまとまって再会できそうです!

4月には有楽町で「同期全員合格(前代未聞!)祝賀会」を開催した(3件ハシゴで9時間!笑)のですが、早くもまとまって再会できるのは、たいへん喜ばしいことです♪

同じ泥水をすすり、戦禍をくぐり抜け、汗と涙とともに勝利した仲間達です。

情報交換・近況報告・世間話、いろいろ花を咲かせましょう!(何かのヒントになれば、なお良いです♪)

となると、忘年会を恒例の11月にするのは早いカナ…

でも、12月は集まりにくいかもナァ…

そう言えば、今週末(大阪)と来週末(東京)の日曜日は、21期の方々の色彩講師認定試験! 隙のないよう苦しみ抜いて、出せる力を出し切ってください! ご武運を祈ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラーデザイン検定1級、三浪決定!

【国際カラーデザイン協会(ICD)主催/カラーデザイン検定1級】

Dsc_1821
独学で三浪決定!\(^o^)/

世の中、そんなに甘くな~い♪

そうは、問屋が卸さな~い♪

(色彩検定1級やカラーコーディネーター検定1級より難しい気がしてきた…)

ちなみに私は決して「資格コレクター」などではありません。

自分に足りない部分を知りたい、各団体の差分を知りたい、ただそれだけなのです。

私が目標としているカラーの諸先輩方も、おそらく同じ気持ちだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »