« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

ジョン・ウィリアムズ生誕85周年記念コンサート

■ジョン・ウィリアムズ生誕85周年記念コンサート■
(2017.08.19 初台オペラシティ)

ちょうど10日前に訪問したのですが、これまた期待以上の内容でして、上演前のパンフを読んだ瞬間から、

「ヤツらは本気だ!」

と、少々たじろいだ程です。

チケットは、予約日に日付が変わる瞬間に申し込んだこともあり、座席は、

●最前列のド真ん中

を選択できました♪ リスニング・ポジションとしてはどうだろうという疑問もありますが、私としては非日常的な景色が観たいので、平素の公演鑑賞から、ヘヴィメタルであろうと、交響曲であろうと、目指すポジションは一つなのです!

Dsc00691_1600


Dsc00693_1600


Dsc00696_1600


Dsc00700_1600


Dsc00706_1600


Dsc00695_1600


さて、セットリストはざっくりとこんな感じでしたが・・・

■開演前の場外演奏■
ハリー・ポッターより『???』
EP7より『レイのテーマ』

■第1部■
LAオリンピック
ジュラシック・パーク
レイダース/失われた聖櫃(アーク)
E.T.

■第2部■
イーストウィックの魔女たち
未知との遭遇
屋根の上のバイオリン弾き

■第3部■
20世紀FOX映画ファンファーレ
EP4より『メインタイトル』のフルサイズ
EP5より『帝国のマーチ』
EP6より『ルークとレイア』
EP1より『運命の闘い』
EP2より『アクロス・ザ・スターズ』
EP3よりメドレー(『玉座の間』等、EP3以外も込み)

■アンコール■
歴代の映画音楽作曲者達に捧げるメドレー
EP1より『運命の闘い』

私自身は、冒頭の「ロス五輪」から、冗談抜きで号泣でした。それ以上は、感動しすぎて、なんもいえねー(by 北島くん)でした♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誠直也×だるま二郎×新堀和男トーク&サイン会

■第19回昭和のヒーロー!/誠直也×だるま二郎×新堀和男トーク&サイン会■
(2017.08.20 中野サンプラザ15階)

とうとう40年越しの夢が叶いました!(お誘いいただいた大野さん、本当にありがとうございます!)

幼い頃、まだ声変わりのしないノドで、

「アカレンジャー!」

と、あのドスの効いたセリフを、何度マネしたことでしょうか。その誠直也さんにようやく会えたのです。誠さんが会場に入場した瞬間から、私は洪水のように号泣でした。

それだけではありません。

元来この企画は3人1組のキャストなのですが、2人目が2代目キレンジャーを演じただるま二郎さん、そしてもう1人がアカレンジャーをはじめ、数多の歴代レッドのスーツアクターである新堀和男さんだったのです!

トークの流れとしては、誠さんが始終シブく決めるのかと思いきや、強面の新堀さんが撮影裏話でとことん笑わせるし、だるまさんは明確な記憶をもとにツッコんでくるし、それらを迎え撃つ誠さん、と意外な展開で思い切り楽しめたので、私は絶えずうなずいては、笑っていました♪

さらに今回の特典として、だるまさんとシンガーソングライター:浜野誠さんが、それぞれオリジナル曲を1曲ずつ歌われました♪

サイン&写真撮影会の待ち時間には、それまで歌っていた浜野さんからご指名いただき、友人:大野さんは「秘密戦隊ゴレンジャー」のオープニングを、私は「冬の稲妻/アリス」を歌わせていただいて、何だかもうお祭り騒ぎでした♪(もう1人『夢をかなえてダイナマン(スローヴァージョン)』を歌われた方も♪)

Dsc00714_1600


Dsc00720_1600


Dsc00725_1000


Dsc00729_1600


Dsc00730_1600


Dsc00731_1600


Dsc00732_1600


Dsc00733_1600


サイン&写真撮影会では、だるまさんの書(毛筆)の心得を初めて知ったこと、握手していただいた新堀さんの手がすごく大きかったこと、そして、誠さんには活を入れていただくため、私の背中をバーンと威勢良く叩いていただいたことが、胸に染み入る思い出となりました♪

名残惜しい気持ちはありましたが、我々3人が引き際良く去ろうとエレベーターに向かおうとすると、後ろから、

「おぉ! またな!」

というドスの効いた声が!? 何と誠さんによるお見送りというサプライズが!?

だって、フツーなら我々3人を横目にスルーしてもいいはずですよ。それをわざわざ声を掛けてくださるなんて、感激で腰が砕けますよ♪

我々3人は駆け寄りたいようなはやる気持ちを抑えて、誠さんのもとへ。

「ようやく会えました! 40年かかりましたよ! 今日はもう最初から泣いてました! 『特捜(最前線)』も観てましたよ!」

すっかり高揚してしまった私は、はた迷惑なマシンガン攻撃を(苦笑)。でも誠さんは握手しながら、

「おぉ! またどっかで会おうな!」

嬉しすぎて、私の腰は完全に砕けてしまい、帰りは友人:大野さんにおんぶしてもらいました(→ここだけウソです・苦笑)

いやはや、サプライズの連続で、想定を遥かに超えてしまった当イベントなのでした♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレーニング170817

20229230_1385364041519271_334362656
■事前測定■
最高血圧:128mmHg
最低血圧:76mmHg
脈拍数:82回/分

■エアロバイク走行■
負荷:130W
時間:60分
最終脈拍数:140回/分
走行距離:25.32km
消費熱量:470kcal
発汗量:滝の如し 

(※2017.08.17現在)
 
 


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒澤映画「夢」

共立女子大学主催/共立アカデミーの、城一夫教授による色彩関連講座にて、6月にご紹介いただいた黒澤映画「夢」。

2時間中に全8話のエピソードが詰め込まれている「オムニバス形式」で、非常に観やすい感じになっています。

実は私は「トワイライト・ゾーン」の流れを汲む、この手のお話が大好きなので、受講後、即、amazonで中古品を300円程でゲットしました。

第1話「日照り雨」
Dsc_2821_3




第2話「桃畑」
Dsc_2822_2




第3話「雪あらし」
Dsc_2823_2




第4話「トンネル」
Dsc_2824




第5話「鴉」
Dsc_2825



第6話「赤冨士」
Dsc_2827




第7話「鬼哭」
Dsc_2829




第8話「水車のある村」
Dsc_2830


以上、全話が黒澤明監督ご自身が観られた夢を題材にしているそうですが、考えてみれば、お盆にはおあつらえ向きの内容だったと思います。

「世相を斬る」ような、考えさせられるお話ばかりですよ。1990年の作品なのに。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S君とH君

今年が23回忌にあたる故・親友のお墓参りに行きました。同行者は故・親友の奥さんと、高校時代の塾の先生(今回が初参り)でした。

墓石の調整をしている途中で、お墓の中のお骨が露骨に見えてしまって、さすがの私も一瞬固まってしまいました。

(また、来るぜ~♪)

そして夕方からは、高校1年の同窓生:H君とサシで飲みに行きましたが、H君は飲み屋の段取りが慣れているようで、全体のノリが素晴らしく進みました♪

Dsc_2826


Dsc_2823


Dsc_2821_2


Dsc_2822


(意外な楽しみ♪ また、行こうぜ~♪)

2件目は、2人で2時間ほど歌ってきましたが、本日私が歌ったセットリストは、以下のとおりです。

●あんたのバラード/世良公則とツイスト
●傷だらけのローラ/西城秀樹
●情熱の嵐/西城秀樹
●遠くで汽笛を聞きながら/アリス
●I LOVE YOU/尾崎豊
-05-
●銃爪/ツイスト
●真夏のSounds good!/AKB48
●さよならクロール/AKB48
●夏のヒロイン/河合奈保子

●恋/松山千春
-10-
●ぼくのミシシッピー/日下まろん

(以上、全11曲)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期休暇2017初日

Dsc_2803
夏期休暇の初日である昨日は、朝3時(今日・笑)まで飲み倒し、歌い倒しておりましたが、歌った曲はいつものルーティンですかね♪(苦笑)
 
(※朝9時半には復活!)
 
●あんたのバラード/世良公則とツイスト...
●燃えろいい女/ツイスト
●傷だらけのローラ/西城秀樹
●情熱の嵐/西城秀樹
●小さな肩に雨が降る/谷村新司
―05
●群青/谷村新司
●遠くで汽笛を聞きながら/アリス
●ジョニーの子守唄/アリス
●チャンピオン/アリス
●スマイル・フォー・ミー/河合奈保子

―10

●Driving All Night/尾崎豊
●Scrambling Rock'n'Roll/尾崎豊
●15の夜/尾崎豊
●Freeze Moon/尾崎豊
●I Want To Hold Your Hand/The Beatles
(※他にもあった気がしますが、記憶が曖昧・笑)
 
ご同行いただいた、塾の先生・同級生・ミルズバーのママさん、私のエナジーと魂の大解放にお付き合いいただき、誠にありがとうございました♪
 


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橘高さん、男前♪

【X.Y.Z.→A/2009.11.22 渋谷クラブクワトロ】
 
「Forever be with you」
 
アコースティック・ギターとヴォーカルで聴かせるバラード。
 
歌の一番が終わって、二番へのつなぎを、ギターの橘高さんが、まさかの失念!何度やっても、思い出せない!?

01
 
橘高「ちょー待って!公開練習や!…あ~れ!?」
 
二井原「誰かCD持って来てくれる?(笑)」

02
 
橘高「みんな、DVD観た時に、編集のすごさを思い知らせたる!…あ~れ!?…よし、今度間違えたら、みんなに一杯ずつおごるわ…」

03
二井原「一杯ずつって、あーた、今日はお客さん、ぎょうさん来とるで~!ホンマ!(笑)」

04
橘高「…あ~れ!?」
 
(※以上、敬称略)
 
結局、ライヴ終演後、私達は出口付近で、缶ビールを1本ずつ、配付されたのでした♪
 
で、DVD用に編集された映像は、どうなったかと申しますと…
 
これまた、演奏の失敗の一部始終がノーカットで収録されていたのでありました。
 
私は、そんな潔い橘高さんが、大好きです♪

05
(※ちなみに5枚目の写真では、スポットライトを浴びて、両手を上げて光っているのがワタシです♪Yeah♪)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続々・ウルトラマンに対する、とんでもない誤解

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○協会御中
○○○○様

この度は、お疲れ様です。

2016年08月08日配信のメルマガを拝見しました。ウルトラマンについての訂正をしていただき、誠にありがとうございました。

ただ私から見れば、つくづくカッコ悪く、言い訳がましく、○○先生らしくないナァと思いました。いっそのこと、ウルトラマンについてはほとんど知らなかった、と言ってしまった方が違和感が残らなかったかも知れません。どこまでも体裁を保たなければいけないのでしょうかね。逆にカッコ悪いことが、多くの読者達に露呈されてしまいましたね。

「短い文章で表現するのは難しい」以前に、別にファンではなくとも、少しでもウルトラマンを観たことがあれば、そもそも今回の「正義の味方タイプ」の引き合いに出す考えすら浮かばないはずです。

ちなみに「嫌なら配信解除してください」というのは、単なる逃避ですね。「臭いものにフタをする」というような。今後はリサーチをしっかりしていただきたいものです。楽しみにしております。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・ウルトラマンに対する、とんでもない誤解

○○○○先生へ

ご無沙汰しております。

さて、ウルトラマンの件につきましては、最初目にした時は、とうとう何を血迷ったのかと、驚いて卒倒しておりました。何しろ、ウルトラマンを仮面ライダーと間違えてしまう程の○○先生でしたから、これもやむを得ないことなのかなと失笑していました。

いただいた返信の内容も、単に私の文面を要約しただけで、おそらくリサーチも何もしていないのでしょう。本件に限らず、リサーチの浅さについては推して知るべし、ですね。

これはまさしく良い機会ですから、せめて私がご提案した5話分だけでも、社会勉強として、ご視聴なさってみてはいかがでしょうか?おそらくご自身の世界観がガラリとわるでしょうし、お子様に対しても、おあつらえ向きの教材となり得るでしょう。

とにかく8/6付けのメルマガの内容は、あのままでは、ウルトラマンを一度でも観たことがある人々に対しては、わざわざ恥をさらしてしまっている形なので、非常に残念ですね。おそらく、陰で笑われていると思います。

ウルトラマンをただの子供番組のヒーローという記号で捉えて、かったようなつもりになるのではなく、大河の人間ドラマとして、再認識してみてはいかがでしょうか?


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンに対する、とんでもない誤解

○○○○○○○○○○○○○○○○協会御中

いつもメルマガを配信していただき、誠にありがとうございます。さて、2017年08月06日に受信したメルマガの一部につきまして、一言申し上げます。

「ウルトラマンは『怪獣=悪』と決めつけて、自分の正しさを主張してる」

…だそうですが、果たしてウルトラマンはそうでしょうか?ウルトラマン・シリーズをきちんと試聴したうえでの正しい結論でしょうか?

私が隈無く観たところ、現在まで続くウルトラマン・シリーズはそうではありません。

「自分は異星人だが、果たしてこのまま地球人の味方をしていいものだろうか?」

と、何度も苦しみ、葛藤しながら、怪獣や異星人と対峙します。時には怪獣を倒さないで、帰すエピソードもありますし、

「地球人は本当に正しいのか?」

と問うエピソードもあります。その姿勢は1966年の放送当初から変わっていません。

これまで、様々な色合いのエピソードがありますが、すべてを視聴する余裕も無いと察します。さしあたり、以下のエピソードをご紹介しますので、ぜひ一度、ご確認いただければ幸いです。

■■■■■■■■■■

【ウルトラマン】(1966年作品)
第15話「恐怖の宇宙線」
第35話「怪獣墓場」

【ウルトラセブン】(1967年作品)
第26話「超兵器R1号」
第42話「ノンマルトの使者」

【ウルトラマンメビウス】(2006年作品)
第1話「運命の出逢い」

(※その他『怪獣を出来るだけ保護する』というコンセプト一色の『ウルトラマンコスモス』(2001年作品)もあり)

■■■■■■■■■■

「ウルトラマンは神ではない。判断に迷う時もあれば、失敗もする。救える命もあれば、救えない命だってある。そのうえで学んでいくことが大切」
(※実に人間臭いですね)

これは故・円谷英二氏の方針であり、その遺志は現在まで脈々と受け継がれています。もし、ウルトラマン・シリーズが単なる「勧善懲悪」モノであれば、現在まで続くことなく、他の作品とともに消えていたことでしょう。

結論としまして、「ウルトラマン=正義の味方タイプ」と決めつけ、今回のメルマガの引き合いに出して、主張することは、単なるリサーチ不足であり、短絡的で不適切です。

ぜひ、撤回を求めます。

今回に限らず「決めつけ」や「誤字・脱字」は、かねてからお見受けしていますが、今回はあまりにも酷く、顕著でしたので、とうとういたたまれなくなって、返信させていただきました。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gym Beam始動!

Gymbeam170806_02

2017年8月6日、
オリジナル・バンドのRODEOに続く、
私のアナザー・バンド、

「Gym Beam(ジム・ビーム)」

が始動!

この日、祝☆初スタジオ入りです♪
こちらでは恐れ多くも、私はベース担当です(苦笑)
どうぞごひいきに。m(_ _)m

(※目下、ドラマー大募集です!)

――――――――――

■レパートリー(下記URLはパソコン専用)■

【I Saw Her Standing There/THE BEATLES】
https://www.youtube.com/watch?v=oroSpLjkCvo

【If I Fell/THE BEATLES】
https://www.youtube.com/watch?v=4yjUuX-I0QE

【Detroit Rock City/KISS】
https://www.youtube.com/watch?v=iZq3i94mSsQ

【Love Gun/KISS】
https://www.youtube.com/watch?v=trR5ROuf1Uk

【Doctor Doctor/UFO】
https://www.youtube.com/watch?v=TDRHuVqO1dE 

【Waiting For An Alibi/THIN LIZZY】
https://www.youtube.com/watch?v=Ux9405qQzao

――――――――――

■レパートリー(下記URLはスマホ専用)■

【I saw her standing there/THE BEATLES】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=Fk0sY_WiCpA

【If I Fell/THE BEATLES】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=YTnmuVyMqUg

【Detroit Rock Ciry/KISS】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=HRIo8dxhS_I

【Love Gun/KISS】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=fHgeDDiSjVM

【Doctor Doctor/UFO】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=TDRHuVqO1dE

【Waiting For An Alibi/THIN LIZZY】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=gJZDyqR4JuE

Gymbeam170806_02_2
――――――――――


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【号外】要注意人物「西川果歩」さん

先月6日に引き続き、また怪しい要注意人物です。

今度は「西川果歩」という名前で、まったく同じ手口です。

皆さんも、どうか御用心ください。

Screenshot_20170806_1911
Screenshot_20170806_1922
まったく、困ったもんじゃろのぅ。



エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミーアキャット

「ミーアキャット」って、サソリまで食べちゃうんですって。

どうやら、サソリの毒に対しては、免疫があるらしいです。

スゴイなぁ・・・

ちなみに、サソリはダニと同様、クモの仲間です。

また、クモは六本足ではなく、八本足なので、昆虫ではありません。

タコも八本足ですが、クモの仲間ではありません(笑)

イカは十本足ですが、そのうちの二本は腕だとも言われています。

ところで「タコ足配線」とは言われても「イカ足配線」とは言われませんよね。

なぜだろう?なぜかしら?

イカの方が、足が多くて説得力があるのに。

(なんのこっちゃ?苦笑)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしぼりで顔を拭くのは正当

おしぼりで顔を拭くと、どーのこーのと騒ぐ方がおられますが、これはマナー違反でもモラル欠如でもなく、おしぼり協会曰く、立派な用途の一だそうです♪

20479936_1394614890594186_588239979
よーし、これからは堂々と拭いてやるぞ♪

ちなみに、オッサン云々ではく、私は幼児の頃から、そうでしたから~♪

装備と時間的余裕があれば、私は洗顔までしていますが、それができない場合の苦肉の策&頼みの綱が、このおしぼりなのです♪

キモチイイよ~♪ 心身ともにリフレッシュするよ~♪ やってみそ♪(笑)

(フジ『めざましテレビ』より)

一方、こぼした醤油等を拭くことは、厳禁だそうです(→どうすればいいんだろうね?)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »