« トレーニング170817 | トップページ | ジョン・ウィリアムズ生誕85周年記念コンサート »

誠直也×だるま二郎×新堀和男トーク&サイン会

■第19回昭和のヒーロー!/誠直也×だるま二郎×新堀和男トーク&サイン会■
(2017.08.20 中野サンプラザ15階)

とうとう40年越しの夢が叶いました!(お誘いいただいた大野さん、本当にありがとうございます!)

幼い頃、まだ声変わりのしないノドで、

「アカレンジャー!」

と、あのドスの効いたセリフを、何度マネしたことでしょうか。その誠直也さんにようやく会えたのです。誠さんが会場に入場した瞬間から、私は洪水のように号泣でした。

それだけではありません。

元来この企画は3人1組のキャストなのですが、2人目が2代目キレンジャーを演じただるま二郎さん、そしてもう1人がアカレンジャーをはじめ、数多の歴代レッドのスーツアクターである新堀和男さんだったのです!

トークの流れとしては、誠さんが始終シブく決めるのかと思いきや、強面の新堀さんが撮影裏話でとことん笑わせるし、だるまさんは明確な記憶をもとにツッコんでくるし、それらを迎え撃つ誠さん、と意外な展開で思い切り楽しめたので、私は絶えずうなずいては、笑っていました♪

さらに今回の特典として、だるまさんとシンガーソングライター:浜野誠さんが、それぞれオリジナル曲を1曲ずつ歌われました♪

サイン&写真撮影会の待ち時間には、それまで歌っていた浜野さんからご指名いただき、友人:大野さんは「秘密戦隊ゴレンジャー」のオープニングを、私は「冬の稲妻/アリス」を歌わせていただいて、何だかもうお祭り騒ぎでした♪(もう1人『夢をかなえてダイナマン(スローヴァージョン)』を歌われた方も♪)

Dsc00714_1600


Dsc00720_1600


Dsc00725_1000


Dsc00729_1600


Dsc00730_1600


Dsc00731_1600


Dsc00732_1600


Dsc00733_1600


サイン&写真撮影会では、だるまさんの書(毛筆)の心得を初めて知ったこと、握手していただいた新堀さんの手がすごく大きかったこと、そして、誠さんには活を入れていただくため、私の背中をバーンと威勢良く叩いていただいたことが、胸に染み入る思い出となりました♪

名残惜しい気持ちはありましたが、我々3人が引き際良く去ろうとエレベーターに向かおうとすると、後ろから、

「おぉ! またな!」

というドスの効いた声が!? 何と誠さんによるお見送りというサプライズが!?

だって、フツーなら我々3人を横目にスルーしてもいいはずですよ。それをわざわざ声を掛けてくださるなんて、感激で腰が砕けますよ♪

我々3人は駆け寄りたいようなはやる気持ちを抑えて、誠さんのもとへ。

「ようやく会えました! 40年かかりましたよ! 今日はもう最初から泣いてました! 『特捜(最前線)』も観てましたよ!」

すっかり高揚してしまった私は、はた迷惑なマシンガン攻撃を(苦笑)。でも誠さんは握手しながら、

「おぉ! またどっかで会おうな!」

嬉しすぎて、私の腰は完全に砕けてしまい、帰りは友人:大野さんにおんぶしてもらいました(→ここだけウソです・苦笑)

いやはや、サプライズの連続で、想定を遥かに超えてしまった当イベントなのでした♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

|

« トレーニング170817 | トップページ | ジョン・ウィリアムズ生誕85周年記念コンサート »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221341/65705805

この記事へのトラックバック一覧です: 誠直也×だるま二郎×新堀和男トーク&サイン会:

« トレーニング170817 | トップページ | ジョン・ウィリアムズ生誕85周年記念コンサート »