グラタン入りの今川焼き

今朝、こんな夢を観ました。

俳優:寺島進さんと芸人:南原清隆さんが、屋台で「今川焼き」を売っているというシチェーション。

お値段は1個200円と少々高めですが、中身はチーズ&玉子入りのグラタンで、試食もできるというありがたさ♪

で、早速いただいてみたのですが、これがメチャクチャ美味い♪(実在はしないと思うけど…)

そんなわけで、1個注文したところで目が覚めましたが、味も価格もリアルだったナァ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンちゃんだ!

うたた寝をした。

萩本欽一さんに会った夢を見た。

「あ、キンちゃんだ!」
「そうよん!」

嬉しくてボロ泣きした。二人で、

「ツラいことがあっても、生きてるだけで丸儲け♪」

と笑い合った。

そこで目が覚めた。

時々、こんな感じの夢を見るのよ、あてくし。

おかげで、結構救われてます♪

キンちゃんには、一度ホントに会ってみたいナァ。

会えるっかな♪

会えるっかな♪

キンちゃんに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜巻の夢を

(これは今朝方の夢のお話です・・・)
 
まだ夜が明けない時分に、私はゴミ置き場に一袋のゴミを置いて、アパートへ戻ろうとしたのだが、薄明るくなった東の空に、大きな竜巻が出来ようとしていた。私は急いでアパートに戻ったつもりが、何故だかそこは父の実家だった。(夢ではよくあること)
 
二階の窓から顔を出していた母に、竜巻がすぐそこまで来ているから窓を閉めるように叫び、私は庭の植木に身を寄せて、何とかやり過ごした。
 
強風が過ぎ去った後、もう一度東の空を見上げると、今度は5本もの竜巻が渦巻いていた。家に入るまで間に合わないと思った私は、とっさに車へ乗り込み西へと走らせた。だが、すぐに竜巻に追い着かれてしまい、目の前には倒壊した電柱から放たれた火花が飛び散っていた。
 
その火花を避けるようにして、左へ道を換えると、山へと続くトンネルにさしかかったが、そこにも危険が待ち構えていた。ダムの決壊によって、坂の上から濁流が襲ってきたのだ。
 
私は車を降りて、覚悟を決めた。いくら、多少泳ぎが達者だからと言っても、これではひとたまりもない・・・
 
「ガバゴボ、ガバゴボ!」
 
ん?・・・濁流に揉まれながらも、私は運良く水面へと浮き上がってきた。流れも弱まり、岸まで1m余りの距離だったので、一旦岸へ上がった後、水面に浮いている自分のサンダルを取りに戻る余裕すらあった。(サンダルで運転するなヨ・苦笑)
 
私は再び父の実家へと急いだ。一緒に西へ逃げた弟はどうしただろうか・・・おぉ、帰ってきた。従兄弟達もみんな無事だ。やれやれ。
 
とにかく朝食を、ということで、みんなでコッペパンにマーガリンを塗って、ガヤガヤと食べていたら目が覚めた。実に生々しい夢だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝相の裏側

何度直しても、大幅にずれていく敷き布団。寝てる間に、相当暴れてるんだナァ。

確か夕べは、随分と遠距離を行き来した夢だった。渡航先のドイツやオーストリア(なにゆえ?笑)から機内泊で、日本の東京外国語大学(なにゆえ?笑)を受験しに行くという、無茶極まりない夢。

どう考えても間に合いそうにない状況で思い悩んでいると、母方祖父母の昔の家にテレポーテーション。

「岐阜から東京までだったら、絶対に間に合う!」

そう言えばあの時、亡き祖父母に会ってたんだナァ(しみじみ)。予期せぬ特典でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルシッド・ドリーム

昨日、ふとしたきっかけで知り得た言葉―。

【ルシッド・ドリーム(Lucid Dream)】
「明晰夢(めいせきむ)」のことで、「自覚夢」「覚醒夢」とも呼ばれる。言い換えれば「夢を見ていることを自覚して見る夢」である。

こういう夢、私は小学生の頃から頻繁に見ていますヨ! 最初は魔物に追われているシーンで、夢だと気付き、まぶたを無理矢理こじ開けて、目を覚ますことから覚えました。

この方法を覚えた後、今度はどんなに恐い夢を見ても、恐怖に対して冷静に立ち向かうことができるようになりました。

そう言えば、空を飛ぶ練習をした頃もあったナァ・・・

【ご参考『空も飛べるはず!?』】
http://rodeo.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_dbd7.html

大学生くらいになると、一週間連夜で大河ドラマを見ることもありました。「インディ・ジョーンズ」路線の遺跡探検&発掘モノで、もちろん逃避行つきです(苦笑)。以来、二夜連続ドラマなら、たまに見るようになりましたネ。

今でもすべてが「ルシッド・ドリーム」というワケではなく、五分五分の割合でしか見られないのですが、「夢を見ていることを自覚できない」楽しみが残されているというワケです。

こういうことを知人に話すと、得てしてこう言われます(苦笑)。

「お前は頭がおかしい。」

ちなみに昨夜見たのは「岐阜に帰省した平凡な夢」で、特に「ルシッド・ドリーム」ではありませんでしたが・・・

―――――――――――――――――――――――――

【本日の覚え書き】
10:47~11:37(50分)
50/65=約77%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆にはまだ早いけど

最近、やたらと冒険活劇の夢を観ます。

役柄は、考古学者たったり(あれ?笑)、船乗りだったり(およよ?笑)、超人だったり(なんと!笑)。要は映画の観過ぎですナ(苦笑)。

当初は冒険活劇の夢を観ると、翌朝は疲れたものですが、最近は何となく慣れてきました。

配役には、行方知れずになった小学生の頃の親友E君や、死別した中学以来の親友S君もいて、なかなか懐かしかったです。「会いたい願望」があるんでしょうネ。

特にS君には、彼がいなくなってから後の出来事を話すと喜びます。

私「あの後なァ、スター・ウォーズの1~3作目が作られたんやで。ダース・ヴェイダーがまだ若い頃で、あの黒いマスクをかぶる前の。」

S「おぉっ!? やっぱりそうか!? で、7~9作目は!?」

私「ルーカス自身によって、もみ消された(苦笑)。」

S「なんでや?」

私「正直な話、3部作を作るには足掛け10年かかるんやけど、その10年が惜しくなったらしい(苦笑)。」

S「そうか・・・」

私「あ、そうそう、お前の好きやった『ターミネーター』なァ、『3』も『4』も出来たで。あと『2』から直結する連続TVドラマとかも。」

S「なんやと!? 観てぇ~!!!」

私「それから『マッド・マックス』なァ、『4』と『5』を作るらしい。」

S「メル・ギブソンがやるんか!?」

私「いや、よく似た若手らしい・・・そうそう、ハリソン・フォードは今68歳やけど、一昨年の夏に公開した『インディ・ジョーンズ4』では、主役でバリバリ暴れとったぞ(笑)。それに勝るとも劣らず、スタローンは『ロッキー6』と『ランボー4』を作って演じた!」

S「マジで!? そら、すげぇわ!(笑)」

・・・って、結局、私、映画の話ばっかりじゃないですか!(笑)そこでこんな話も・・・

私「そうそう、実寸大(18m)のリアルな仕上げのガンダムが、去年お台場に建設されて、夏の間ずっと無料で解放しとった。」

S「マジで!? それ、乗れるんか!?」

私「乗れはせん(苦笑)。下から見上げるだけやけど、52日間で415万人以上来場したらしい。オレも2回行った(笑)。」

S「そら、すげぇわ!(笑)」

私「でな、そのガンダムが、今年の夏から来年の春まで、静岡に立っとる。」

S「マジで~~~!?」

実はS君は静岡大学出身で、しかも中学生当時、私は「機動戦士ガンダム」という作品の詳細を、S君から教わったようなものだったのです。

映画のお話に戻りますが、こう振り返ると、S君がいなくなってしまってからは、いわゆる「続編ブーム」が起きたことが分かりますネ。お盆にはまだ早いですが、何にせよ、会話が出来たことは喜ばしいことです。

あ、そうそう、E君、もしこれを読んでいたなら、メールをクダサイ(笑)。宛先はこちら(↓)。

【バンド『RODEO』のアドレス】
rodeo_the_urban_cowboys@yahoo.co.jp

―――――――――――――――――――――――――

★お願い★
【浅野彰先生(=私の高校時代のクラスメイト)を救う会】
http://backtoschool-again.net/

もしも、私の旧友:浅野彰君の手術費用に協力してもいいという方がいらっしゃいましたら、上記のサイトのトップページの下の方で、振込先等を確かめて、こっそりでもいいので、送っていただけると、とってもありがたいです♪(簡易&廉価な電話募金もあります) どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の中での音リンク

明け方にこんな夢を観ました。

母方祖父母の旧宅で、見知らぬ人(=仮にAさんとします)としばらく会話を楽しんだ後、そのAさんを何故だか窓から送り出し、Aさんは停めてあった車に乗って、去っていくという・・・

車の発進時はちゃんと音付きだったのですが、ふと目を覚ましたら、実はそれは近所の車の発進音だったんですね。

こういうことって、よくあると思います。

例えば、夢の中で自分以外の人が会話をしていた場合、現実世界でも自分が寝ている側で、誰かが会話をしていたとか。

ここまでは全然不思議ではありません。が、しかし…

今朝の夢の場合、夢の中で車が視覚化されたのは、現実世界で近所の車が発進した時ではなく、それよりも前、つまり、夢の中でAさんを窓から送り出した時なんですね。

その時すでに夢の中では、確か黒っぽい車が停まっていました。Aさんはその車に乗り込んで、発進させました。それと同時に、現実世界の車の発進音がリンクしたワケです。

不思議だと思いませんか? こういうことも、たまにあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終末と救出

今朝3時半頃、リアルな夢を見たんです。

【The day is coming...】
1つ目は、日本国土に核ミサイルが降り注ぐ夢―。おそらく私の脳に視覚化された映像は、映画「ザ・デイ・アフター(1983年)」や「ターミネーター2(1991年)」「ターミネーター3(2003年)」の記憶によるものでしょう。

赤・オレンジ・黄色の閃光、そしてそれにまとわりつく黒い雲―。「決してその光を見てはいけない」という知識がありながらも、次々と着弾する方角を目にしてしまう自分―。そして、

「この先、どうやって生き延びるのか? いや、必ず生き延びなくてはいけない!」

と奮い立つ自分―。幼い誰かを腕でくるんだまま、じっとその思いを噛み締めるのでした。

【吉行さん救出作戦】
2つ目は、某・屋敷の和室に拘束されている女優:吉行和子さんの、決死の救出作戦!…の夢。これは、数多く観てきた時代劇からの影響でしょう。

目的の和室にはいとも簡単にたどり着き、縛り上げられた吉行さんを解き放つのに、それほど時間はかかりませんでしたが、特命を受けた私には、

「誰が、一体何のために吉行さんを拘束!?」

という事情が知らされていなかったため、どうも釈然としない幕切れでした。何はともあれ、「ミッション・コンプリート」といったところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の録画

四半世紀前からずっと望んでいたこと―。それは「夢の録画」。コワイ夢、悲しい夢など、イヤな夢がある一方、「今のはヨカッタでしょう!」という夢もあり、それを他人に伝えたい場合、説明するより、観せた方が訴求効果は抜群です! まさに百聞は一見に如かず! 新聞は一軒に一部!(by 鴨川つばめ氏)

「12月11日午前2時1分配信 毎日新聞」によると、この度、ATR脳情報研究所の神谷之康氏らのグループによって、脳の視覚野の血流の変化を読み取って、実際に目にしたもの、あるいは思い描いたものを画像に出来るかどうか、研究が進められました。すると、四角形や×などの簡単な図形や、アルファベットなどは、10×10マスの白黒の画面におぼろげに再現されたとのことでした(被験者全6人で成功)。また色については、赤と緑(補色同士ですネ)の判別なら可能とのことでした。

神谷室長によれば、「身体障害などでコミュニケーション手段が限られる人に、新しい意思表示手段を提供できる」とのこと。なるほど確かに・・・

そして別の用途を欲張れば、やはり将来的には「夢の録画」! 以前、ドラマ「世にも奇妙な物語」でもやってたように、「夢の共有化」や「レンタル夢」も不可能ではないかも!? でも、番組「とくダネ!」では小倉さん、こんなことも言ってました。

「もし旦那が寝てる隙に、奥さんが旦那の夢を録画した場合、奥さんとは別の女性の姿が映っていた時には…!?」

奥さん「キーッ!!!」

これは、ウォーターゲート事件よりもコワイかも!?(爆)

【本日のエア・ライヴ=延べ60分】
●Making The Road / Hi Standard

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蟹江ブニョ♪

今朝の目覚めは爽やかな感じ―。

途中で一度も目は覚めなかったし、目覚まし時計が鳴る前に目が開きました。お腹の調子は完全ではないけれど、痛みは全然ないです。とりあえずは好調♪・・・と言いたいところですが、別件で疲れてしまいました(笑)。

実は今朝方、とある夢を見たのですが、内容は「捕り物」関連!(苦笑)昔の知人である女性がストーカーとなり、ある男性に対して罪を犯す一歩手前(未遂)だったので、急いで取り押さえました。

夢というのは、得てして支離滅裂なものでして、いつの間にかその女性は、俳優:蟹江敬三さんのような顔をした指名手配犯へとチェンジ!(苦笑)

蟹江さんと言えばドラマ「Gメン75」の凶悪犯「望月源治」役が有名! 女優:島かおりさん演じる「片桐千草」を何度も狙います! その度に窮地を救う、俳優:若林豪さん演じる「立花警部」! このエピソードは連続モノとしてあまりにひっぱったので、ちょっとクドイ感じもしましたが、強烈な印象のエピソードでした! そしてこれが、蟹江さんに対する私の第一印象!(最悪・笑)

実は蟹江さん、番組「ウルトラマンレオ」の第50話「レオの命よ!キングの奇跡!(最終回の1話前)」で、「ブニョ(どっかで聞いたことが?笑)」という異星人を、ほぼ素顔で怪演! 変身したレオをロープで縛り、冷凍庫に連れ込んで、さんざんいたぶって、ついにはノコギリでバラバラにしてしまうという、どう見てもお子様向け番組とは思えない驚愕の暴挙!(これ、ホント!)

その2つ前の番組「ウルトラマンA」でも「カウラ」という超獣に変身する役を演じたのですが、「ブニョ」のやることに比べたら・・・ねぇ・・・蟹江さんも苦労されたんだナァ・・・いや、結構楽しんで演じていたのかも?(笑)

お話を戻します!(笑)

取り押さえた蟹江さん似の犯人に逃げられないようにするために、私は近所の人にオモチャの手錠を借りました。オモチャと言っても、金属製でカギがないと開かない代物です。そう簡単には壊れません・・・って、すぐ壊れたやないかい!(笑)

これ幸いと逃げ出そうとする望月源治!(違うけど、まぁいいや!爆) 逃がすものかと飛びかかる私!

後で冷静に振り返ると、私、こういう場面になると「噛み付く」ということが分かりました。野性に目覚め、ケダモノと化すのです。ガルルルッ!(笑)

「アイタタタタッ!」

噛み付いている間は、いくら望月源治と言えど、やはり動くことができないようで、その間に近所の人が警察へ通報!(え!? 今まで何やってたのヨ!?)そして!

今朝の目覚めは爽やかな感じ―。

へとつながるワケです。どうです? 疲れるはずでしょ?(笑)

「ブ~ニョ♪ ブ~ニョ♪ ブニョ♪・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧