アニメ・コミック

動くガンダム・プロジェクト

そう言えば、こんなニュースがありましたね。

5年前に、ガンダム生誕30周年を記念して、実寸大の立像ガンダムが造られましたが、5年後(東京オリンピックの前年)は、ガンダム生誕40周年を記念して、さらに動くガンダムにするそうで。

http://dentsu-ho.com/articles/1417

実際、5年前のものでも、首だけは上下左右に動きましたが、5年後のものは果たしてどこまで動くのか!? 歩くのか!? 翔ぶのか!?

その時まで、君は生き延びることができるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Birthday To Satoshi Furuya

俳優:古谷敏さんが、ガンダム・シリーズに本人役として出演する夢を見た。

なんでも、若き集団の指導者らしき役で、ハマり役だった。

氏のアニメ顔を初めて拝見できたのも、なかなかのサプライズだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・ジャック再放送

先々週から、栃木テレビで「ブラック・ジャック」のアニメ版が再放送されています。

●毎週月曜、23:30~24:00

今から10年前以来、約2年間放送された作品です。

主役の声優:大塚明夫さんも、私が抱いていたイメージにピッタリで、ごく自然に入ってきます。

「ガンダム」では「ソロモンの悪夢:アナベル・ガトー」の人です。

(※当初の予定では、内藤剛志さんだったらしいですが、急病のために初回から降板されたそうです…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水木一郎対ささきいさお

【六本木大決戦!ロボット軍団Z まんがまつり 水木一郎対ささきいさお(in EX THEATER ROPPONGI on 2014.06.01)】

Dsc_1556
ささきいさおさんの歌声は、昨年11月の大勢のジョイントライヴで、ゴレンジャーの3曲を生で拝聴したのですが、もっとたくさんの曲を、ジックリ拝聴したのは、昨日が初めてでした。

しかも、水木一郎さんとのジョイントライヴは、今までありそうでなかった初企画だとのこと。

ステージ上の水木さんは、いつも子供じみたようにすねたりするのですが、ささきさんはいたって朗らかで、おおらか♪ いつもニコニコで包容力抜群でした!

何だか嬉しくなっちゃって、

「いさおさーん!」

と叫んだら、

「はーい!」

と答えてくださいましたよ!

(マジで一生モンです♪)

生・ゲッターロボ、最高でした!

http://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=VLtLNoTQuvg
(モバイル対応)

生・ヤマト、最高でした!

http://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=8Y_JM9XA4Oc
(モバイル対応)

(マジで一生モンです♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30年前の曲にお熱

今週はこの曲にハマっています(笑)

【風のノー・リプライ/鮎川麻弥】
http://m.youtube.com/#/watch?v=-zjbHD_72CE

実は私は「重戦機エルガイム(1984年)」をほとんど観たことがなく、この曲についても当時は、アイドル歌謡っぽく感じて、一歩ひいていました。

思えばこの頃から、アニメの主題歌はそのような傾向になっていったようですね。

この方はこの後「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム(1985年)」の主題歌にも起用されることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目「バカモ~ン!」

【フジ『サザエさん』(2/23放送分)】

フジテレビの社屋にも模型が展示してあるけど、やはりサザエさんちは平屋でありながら、広くて大きかった!

Dsc_1233
ちなみに画像は2代目波平さんの、

「バカモ~ン!」

の瞬間(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永井波平の終演

永井一郎さんの、

「サザエさん」

における最後のエピソードが、メインフィーチャーである、

「波平親切騒動」

だったなんて・・・

Dsc_1218
ところで2代目波平は「ちびまる子ちゃん」の永沢君役である、茶風林さんが担当されるそうです。

多少、声を工夫されるかと思いますが、いずれにしても、あたたかく見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「風立ちぬ」を観た

T0016599p
「風立ちぬ」を観た。

悲しい場面もジメジメしておらず、一貫してさわやかに描かれていた。

個人的には、もうちょいお涙頂戴があってもよかったのにと思う。

(泣けるのは、エピローグのユーミンの歌だけ?)

ちょっとさわやか過ぎて、拍子抜けしちゃったかな…

それにしても主役の庵野さん(EVAの監督で有名な人)が、あんなに若々しい声だとは意外だった。

そう言えば、映画「風立ちぬ」の主人公が学友に、

「お前、いつもサバ食ってるなァ!」

と言われ、

「見ろよ、この骨の曲線、美しいだろ?」

と返していた。何でも飛行機の設計に、サバの骨の曲線を応用させたかったらしい。その後もサバの骨に、何度もこだわって計算を続けた。

ついには病弱の奥さんにまで、

「サバの骨、出来たんですね!」

と言われていた。

【追記】
敢えてハッキリ申し上げるならば、当作品は人の死や悲しみについて、肝心なところを省いたり、綺麗にまとめ過ぎ。それを隠喩表現として良しとする人もいるが、あれでは子供達に上手く説明できそうにない。結局、宮崎監督はファンタジー畑の人なんだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】キン肉マン


Dsc_0487

【牛丼、冷や奴、大根と油揚げのお吸い物】

ご存知の方も多いと思うが、子供たちの間で一世を風靡した、あの「キン肉マン」の大好物は何を隠そう、Y店の「牛丼」である。

「キン肉マン」は特にファンではなかったが、当時小6だった私は、毎週「少年ジャンプ」を購入していた同級生に、連載開始から小学校卒業まで、しばらく読ませてもらった。

当初は「ウルトラマン」をパロディにした「ダメ超人」というコンセプトで、ギャグ漫画としては結構楽しめたが、読まなくなってから知らない間に、「多数の超人との格闘物語」に路線が変わってしまい、個人的には残念に思えた。

アニメ版は、私がちょうど高校に進学した春から放映開始され、ギャグ色が消えてしまうまでは、しばらく観続けた。

主題歌は、尊敬するシンガーの一人、串田アキラさんが熱唱する、あの歌である。

【キン肉マン Go Fight!/串田アキラ】
http://www.youtube.com/watch?v=fYpfr62ZJcg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペースカインズ130602

移動中の電車内では、気の向くままに。
  
勉強に追い込みをかける時もあれば、静かな音楽を聴きながら、眠りたい時もあります。
 
昨日は昨日とて、以前コンビニで入手しておいた、コンビニ限定の特編マンガの何点かを拝読♪
 
Manga 
どちらの作家さんも、私の青春の1ページです♪
 
「アミューズメント」の文字列、一応、色相順になってるナァ♪
 
Buddy 
昨日はM監督や塩野さんたちと、画像右方の江古田「LIVE IN BUDDY」にて、菊池俊輔先生の楽曲のコピーバンド「スペースカインズ」のライヴを鑑賞し、たくさん元気をいただきました♪(子供の歌声を模した女性コーラス、涙が出ました…)
 
今日からまた新しい週が始まったけど、「ゲッターロボ」のオープニングでも聞けば、ブルーマンデイも何とかなるのでは?
 
【ゲッターロボ/オープニング】
http://youtube.com/watch?v=a9LBWczFN8c
 
ところで次の「スペースカインズ」のライブは、冬木透先生の楽曲のコピー!?万難を排して参らねば!
 
Yokoku131201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧