学問・資格

日本色彩学会/環境色彩研究会/2017年度見学会お知らせ

先日の日本色彩学会のセミナーで、「環境色彩研究会」のイベントPRを依頼されましたので、参考画像とともに、以下に転載します。
 
―――――――――――――――
 
締め切りは10日となっておりますが、来週月曜日まで可能です。
大変、素敵な場所ですし、見学会ご参加には各地の方や元通産省の先生、浅草寺含めた著名社寺建築等手がけられている方もご参加なので、交流の場にもなると存じます。
お泊りの方は、夜、懇親会も予定しておりますので、是非、ご参加くださいとお伝えください。また、宿泊先がない場合は、お知らせください。
 
―――――――――――――――
 
■日本色彩学会/環境色彩研究会■
「2017年度見学会お知らせ」

 
茅葺屋根の「大内宿」と、大正浪漫ただよう「七日町通り」から
~ 町並みづくりの取組みと、彩りの役割を学ぶ ~

 
今、日本各地では、2020年を目途に国の市区町村の半数に景観計画の整備策定を行うという政府方針により、景観まちづくりの在り方や進め方の問題に直面しています。ひと目見れば忘れない、ひとめ見ただけで場所がわかる景観実現には、環境色彩の専門家だけでなく住民一人一人の意識が重要となります。
 
今年度の見学会では、様々な問題を乗り越え、守り、甦った町並みとして、会津に位置する重要伝統的建造物保存地区の「大内宿」と、宿場町の「七日町通り」を訪れます。
 
「大内宿」では、茅葺き屋根の町並みを見学し、住み伝えるための背景として重要な村社会の決まり事への取組みや暮らしの中の彩りについて、役場勤務から茅葺職人になられた大内宿保存会の吉村氏からお話を伺います。
 
シャッター通りだった街から20万人の観光客が訪れるレトロな街並みへ変貌した「七日町通り」では、まちなみ協議会の方のガイドによる街並みの見学会や講話を頂きます。これら会津内の異なる風土による町並みや、継承手法、屋根等の景観を構成する各種色材の違いにも注目してください。
 
美しい町並みには、つくり手の背景があります。 まちづくりを学べる貴重な機会に是非、ご参加下さい。
 
<開催概要>
●見学地:福島県南会津郡下郷町大内宿(1日目)、 会津若松市七日町(2日目)
●日程:2017年10月28日(土)- 10月29日(日) ※1日のみの参加も可能。
●募集人数:先着20名 (学会会員以外の方もご参加頂けます。)
●参加費:4,500円 (資料代、会場費等を含む)
※28日「大内宿」 1,000円(昼食は、各自召し上がってきてください。)
※29日「七日町通り」3,500円(昼食代込みです。)
●集合・日時:10月28日(土)12時50分 「大内宿」集会所 ※参加者に後日地図をお渡しします。10月29日(日)10時30分 「七日町」駅(JR只見線)
●宿泊:参加者各自で手配願います。会津若松駅周辺にはいくつかのビジネスホテルがあります。
(早めの予約をお勧めします。)
 
<スケジュール>
●10月28日(土)12:50 「大内宿」集会所 ~ 大内宿町並み見学 ~ 講話 16時頃 解散予定
●10月29日(日)10:30 「七日町駅」~ 七日町通り見学 ~ 昼食 ~ 講話 16時頃 解散予定
 
<申込方法>

●申込締切:10月10日 (火)
●申込先:メールタイトルを「2017見学会」とし、以下の1~5を記入し、info@color-web.co.jp[環境色彩研究会幹事・成田]宛にお送り下さい。
1. 氏名
2. 会員・非会員および学生の別
3. 連絡先(e-mail、携帯Tel)
4. 当日の緊急連絡先(e-mail、携帯Tel)
5. 参加日(2日間とも・28日のみ・29日のみ、いずれかを選択)
定員に達し次第、締切日前でもお断りすることがございます。お早めにお申込み下さい。
 
01


02


03


04


 
―――――――――――――――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラーチャット・セッション/第7回の聴講者募集

この投稿は、

●普段、色彩に関わっていない方々

も含めて、すべての方々へお知らせするものです。

●連続参加や物品購入等の勧誘・等

はまったく無く、純粋な勉強会ですので、興味本位でも初対面でも大歓迎ですから、お気軽にご参加いただけたら幸いです♪

――――――――――

■カラーチャット・セッション/第7回の聴講者募集■

●主催:日本色彩学会/色彩教材研究会

●開催日:2017年12月3日(日)

●受付開始:12時30分

●講演:13時00分~16時30分

●チャット・プログラム
「RGB表色系とXYZ表色系のやさしい教え方」永田泰弘
「マンセル・オストワルト・PCCSをより理解するための小話集」垣田玲子
「NCSアカデミーで学んだやさしいNCSの教え方」桜井輝子
表色系をテーマとしたグループ懇話会

●会場:世田谷区男女共同参画センターらぷらす・研修室3&4

●所在地:東京都世田谷区太子堂1-12-40 グレート王寿ビル3階

Map171203
●アクセス1:東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅南口A下車徒歩7分
●アクセス2:東急バス・小田急バス「昭和女子大」下車
●アクセス3:小田急バス「三軒茶屋」下車

●参加費:1,000円(配布資料代)

●配布資料:講演内容を編集したパワーポイント教材を格納したCD

●定員:先着50名

●お申込方法:色彩教材研究会及び日本色彩学会の会員区分(会員・非会員)、氏名、連絡先、このイベントを何でお知りになったか、終了後の懇親会(別途4,000円)への参加の可否を明記の上、色彩教材研究会主査:永田(nagataya@jcom.zaq.ne.jp)まで「第7回カラーチャットセッション参加申込」と明記してe-mailでお申込みください。

――――――――――

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラーチャット・セッション/第6回の聴講者募集

Dic
この投稿は、

●普段、色彩に関わっていない方々

も含めて、すべての方々へお知らせするものです。

●連続参加や物品購入等の勧誘・等

はまったく無く、純粋な勉強会ですので、興味本位でも初対面でも大歓迎ですから、お気軽にご参加いただけたら幸いです♪

――――――――――

■カラーチャット・セッション/第6回の聴講者募集■

●主催:日本色彩学会/色彩教材研究会

●開催日:2017年7月23日(日)

●受付開始:13時

●講演:13時30分~17時

●チャット・プログラム
「色の心理的効果」(色彩検定3級)橋本実千代先生
「色の連想と象徴」(色彩検定3級)宮田久美子先生
「色と私」・「一人でもできる三つのプロジェクト解説」永田泰弘先生

●会場:DIC本社2階会議室(東京都中央区日本橋3-7-20/添付写真ご参照)
http://www.dic-global.com/jp/ja/about/establishment/headoffice.html

●参加費:1,000円

●定員:先着50名

●配付資料CD:教材として使えるデータ

●聴講参加申込方法:色彩教材研究会及び日本色彩学会の会員区分(会員・非会員)、氏名、連絡先、終了後の懇親会への参加の可否を明記の上、7月15日(土)までに色彩教材研究会主査:永田(nagataya@jcom.zaq.ne.jp)まで「第6回カラーチャットセッション参加申込」と明記してe-mailでお申込みください。

――――――――――

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は原宿で受講

一夜明けて、原宿でパーソナルカラリスト関連講座を受講。

10~17時までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく外へ出てみること

今日も今日とて、共立女子大の八王子キャンパスへ。

講師は、色彩検定認定講師の養成講座でお世話になった方のお一人、城一夫教授。

神田キャンパスの公開講座は有料だが廉価、一方、八王子キャンパスの公開講座は何と無料。

こういう講座は癒される…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜井先生の「この1冊~」シリーズ

ネット通販で届きました!

桜井輝子先生・著の、

●A・F・T認定講師が教える色彩検定3級/テキスト&問題集

●A・F・T認定講師が教える色彩検定2級/テキスト&問題集

「この1冊で合格!!」と謳っているとおり、主題傾向が研究され尽くした内容です。

重要語句を覚えるための、付属の透明赤シートは、懐かしい感じ♪

改めて生徒さん側の目線に立ってみます。

「この時、まさかこれほど役立つとは、まだ気付かなかったのです!」

と思える時が来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラリストらしからず

知り合って間もない、あるカラリストさんの記事。

ご自身のお子さんが、親族である年配の方の容姿の老いを揶揄し、ご自身を含めて、その場にいた親族の方々の笑いを誘ったとのこと。

私はその状況も、それを記事にすることにも、疑問を感じました。

まさか、カラリストさんがなぜ!?…という思いで、非常に残念でした。

たとえカラリストでなくとも、普通なら、
「失礼だから、やめなさい。」
と、お子さんを諭すと思います。お子さんのためにもよくありませんし、年輩の方の気持ちも考えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木常駐

六本木/国立新美術館にて、チューリッヒ美術館展を鑑賞。

同館にて、オルセー美術館展を鑑賞。

同館にて、色彩シンポジウムを聴講。

同じく六本木にて、色彩講師同期会(二次会まで)を開催。

補足は後日加筆予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分刻みの一日

あー!

分刻みの一日が終わったー!

●渋谷で打ち合わせ
●浅草で古谷敏さん主演の芝居鑑賞
●新宿で打ち合わせ(20分の模擬講義込み)

間に素晴らしいお芝居を観たのが、リフレッシュになって感謝♪感謝♪

今日を乗り切れば、ヤマは越えたも同然♪

あとは気楽なもんでーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル賞『青のLED』

赤や緑のLEDは、かなり前から登場していましたが、青のLEDは明るさを出すことが困難だったそうです。

それが、めでたく青のLEDを開発できたことによって、白のLEDがドンドン普及できたことが、評価に価するとのこと。

●赤+緑+青=白

まさに加法混色ですね♪

一応、補足いたしますが、各々の混色量によって、白だけではなく、様々な色が表現できるようになったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧