趣味

ラジコンヘリと父

最近のラジコンヘリって、安いモノは安く、小さいモノはドンドン小さくなっているのがスゴイ!

●ナノファルコン(発売中)
Nano_falcon
総全長…81mm
機体重量…11g
価格…4,838円(税込)

●ピコファルコン(12月上旬発売予定)
Pico_falcon
総全長…59mm
機体重量…9g
価格…4,838円(税込)

父親の一生の夢は、

(1)フェアレディZに乗ってみたい
(2)ドラムをやってみたい
(3)ラジコンヘリを操縦してみたい

だそうですが、(3)くらいは叶えてあげられるかも。

ラジコンヘリに詳しい、高校の同級生に相談してみましょう。

せめて6千円ちょいで買える、これくらいのモノを。
Fx071c_4ch

私が大金持ちになっても(1)は嫌がるでしょう。父親はそういう人ですし、私もそれでいいと思います。

(2)は音楽スタジオを個人で借りれば、1時間数百円で叶うことを教えてあげましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペパーランドで打ち上げを

プロのモデラー:Kさんを訪問した後は、そのままみんなで、Kさんの行き付けの、川崎「ペパーランド」へ。
 
その道中、気になる建物が!?
 
こちらは屋上に3本のアンテナらしき物が!?
 
1801
こちらは科学特捜隊の基地みたい!?
 
1802
実は「ペパーランド」は既に3回目の訪問で、実はこちらのマスターもモデラーさんなのです。
 
こちらの料理は本当に安くて美味しく、先日はこのステーキが絶品でしたネ♪
 
1811
そしてこの日は、劇場版「スタートレック(1979年)」を上映しながら、劇中に登場する「エンタープライズ号」のいろいろなヴァージョンを観せていただきました。
 
こちらは常設展示されている、仮に「タイプA」としましょう。すでに電飾が申し分ないですネ♪
 
1803
こちらは、奥から引っ張り出してきた、仮に「タイプB」。
 
1804
上からも下からも、間近でマジマジと観られます。それにしても、美しい。
 
1805
こちらは常設展示されている、仮に「タイプC」。
 
1807
実は機内にもこんな作り込みが!?
 
1808
Kさんにしても、マスターにしても、こういう方々がいらっしゃるから私は、模型は作るより鑑賞する側になってしまったんですね(苦笑)。
 
さらに今回ビックリしたのは、展示棚のある一角が、ウルトラコーナーになってしまっていたこと! そこにはタイプCの筋肉隆々な初代ウルトラマンが!? 巨大だけに、これほどリアルな模型を観たことがありません!
 
1809
実は今年の6月に俳優:古谷敏さんが初めて来店して以来、マスターはすっかり舞い上がってしまい、いただいたサインや記念写真を中心に、このウルトラコーナーを作ってしまったとのこと。分かります。気持ちは非常に分かります。
 
「フェア!!!」
 
1810
それにしても、電飾は当たり前のように…(喜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格納庫内で小競り合い!?

今度はそのジオラマをお借りして、俳優:Sさんが持参した2機のロボットで、プチストーリーを作っていました。私もそれに便乗して、撮影の練習をしてみました♪
 
この機体は「ダイレオン」というらしいです。
 
1702
そして、この機体は「ミンキナーサ」というらしいです。
 
1701
何と2機は、格納庫内で小競り合いを始めてしまったのです!
 
1703
格闘の末、1階に叩き落とされてしまったダイレオン。
 
1704
「だから、言わんこっちゃない!」とエンジニア。
 
1705
2階から見下ろすミンキナーサ。
 
1706
哀れな姿のダイレオン。
 
1707
2階から降りてきて、とどめをさそうとするミンキナーサ。
 
1708
「まだだ! まだ、終わらんよ!」
 
1709
「もう、やめろ! いい加減にしないか!」とエンジニア。
 
1710
それでもダイレオンは腹の虫が治まりません・・・
 
1711_2
1712
1713
ミンキナーサは足蹴にされて、かなりの屈辱。
 
1715
ダイレオンの気が晴れたのか、ミンキナーサも参ったのか、2機はついに和解。
 
1716
2機はすっかり打ち解けて、ルンルンルン♪
 
1717
そんなワケで、しっかり撮影の勉強になりました! Kさん、Sさん、ご協力、どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格納庫のジオラマ

これまた2週間以上も前のことになるのですが、俳優:古谷敏さんを通じて知り合った、プロのモデラー:Kさんの工房を訪問しました。
 
実は今年3月にも訪問しているのですが、今回は工房そのものではなく、ジオラマ作品を見学に行きました。ジオラマは陸・海・空など様々な背景がありますが、今回はいわゆる「格納庫」のジオラマ。
 
1601
1602
1603
1604
1605
1606
1607
これは、クルクル回りながら上下するエレベーター。
 
1608
1609
1610
個人的には、これが一番ツボでした♪
 
1611
1612
1613
1614
1615
1616
1個約5千円もする、強力なモーターを複数積んでいます。
 
1618
全景はこんな感じです。
 
1617
これらを大きく4つにモジュール分割して、展示会会場へ運搬したりするとのことです。
 
これらすべてが、プラモデルなどの出来合いのキットではなく、自分で「1」から作ったとしたら、ビックリします? Kさんとは、そういうレベルの方なのです。スゴイでしょ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森井さんとタムタム

静岡に実寸大のガンダムが移転されたり、ANAの機体にガンダムが描かれたり、それらに伴って、ガンダムのプラモデル(通称:ガンプラ)も盛り上げているようですが、そう言えば、昨年が「ガンダム生誕30周年」なのに対して、今年は「ガンプラ生誕30周年」なんですネ。

【静岡ホビーフェア】
http://www.shizuoka-hobbyfair.jp/

【RG(リアルグレード)1/1ガンダムプロジェクト公式HP】
http://www.gundam-shizuoka.jp/

【ANA×GUNDAM SKY PROJECT】
http://www.ana.co.jp/dom/promotion/gundam/

ANAの飛行機には乗らないまでも、実寸大のガンダムを観に、静岡のホビーフェアには行こうと考えています。ただ、ガンプラ購入には至らないと思いますが・・・

実は私、プラモデルに関して、どちらかと言えば興味はある方なのですが、先述のとおり、進学で上京して以来、一切作っていません。作る時間があれば、他の楽しみに時間を使いたいんです。興味はあるから、観ることは観るんですけどネ。(ちなみにゲームに関しては、興味すら無いです…)

例え作ったとしても、飾る場所の確保に困るし、ホコリがかぶらないような配慮も必要なので、結構メンドクサイんです。まぁ、老後の楽しみにでもとっておきますヨ♪

とか何とか考えていると、思い出したのが、子供の頃に通った模型屋さん。

まず、小学生~中学生の頃に通ったのが、学校の帰り道にある「森井模型店」。

【森井模型店】
http://model.hirobo.co.jp/yuyu/shop/34020_morii/index.htm

懐かしいナァ、このオヤジさん。変わってないナァ。実はこのオヤジさんは二代目で、初代店長は当時、すでにおじいさんだったんですネ。もしかしたら、今はもう・・・

小学生当時は、アオシマ社製の「ロボット:アトランジャー」や「1/24スケール:スーパーカー」のプラモデルなど、

「誕生日(あるいはクリスマス)に買いに来るから、売れないように取っておいてネ!」

とワガママを頼んだものです。そしたら、おじいさん店長、

「はいはい(笑)。」

だなんて。いろいろとお世話になったナァ。

そして中学生~高校生の頃に通ったのが、実家の近所の「TamTam(タムタム)」。敷地面積は先の森井模型店よりも小さかったですが、丸刈りでタヌキのような(失礼!笑)オヤジさんは気さくなお人柄でした。そう言えば「ザク」のことをこう呼んでたナァ。

●赤ザク=シャア専用ザク
●青ザク=量産型ザク
(慣例的に『緑』を『青』と呼ぶことがある → 例:交通信号)

嘘か誠か、オヤジさんによれば、「TamTam(タムタム)」には「寄ってらっしゃい!」という意味があるとかないとか。さて、久々に見るそのオヤジさんは・・・

【HOBBY SHOP TamTam】
http://www.hs-tamtam.jp/

おぉ!? スゴイ! いつの間にか「株式会社」となって、全国展開している! 確か私の大学在学中に、岐阜2号店のお話までは耳にしたのですが、まさかこれほど手広くやっていたなんて! でも、初号店だった岐阜店は、もっと広い面積が確保できる田舎の方へ移ったんですネ(寂)。

【HOBBY SHOP TamTam(沿革)】
http://www.hs-tamtam.jp/modules/tinyd1/index.php?id=3

でも、待てよ? あのオヤジさんの姿がどこにも見えない? 社長も違う人だ。

【HOBBY SHOP TamTam(トップメッセージ)】
http://www.hs-tamtam.jp/modules/tinyd1/index.php?id=18

どうしちゃったんだろう? いろいろ憶測してしまいそうですが、ここはめでたく会長になられたと信じます。こちらのオヤジさんにも、随分とお世話になりました。

この2つの模型店は、両極端の道をたどりながら、今でもご健在です。どちらであっても、我が心のふるさとには変わりないです。

――――――――――

★お願い★
【浅野彰先生(=私の高校時代のクラスメイト)を救う会】
http://backtoschool-again.net/

もしも、私の旧友:浅野彰君の手術費用に協力してもいいという方がいらっしゃいましたら、上記のサイトのトップページの下の方で、振込先等を確かめて、こっそりでもいいので、送っていただけると、とってもありがたいです♪(簡易&廉価な電話募金もあります) どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)