音楽

S君とH君

今年が23回忌にあたる故・親友のお墓参りに行きました。同行者は故・親友の奥さんと、高校時代の塾の先生(今回が初参り)でした。

墓石の調整をしている途中で、お墓の中のお骨が露骨に見えてしまって、さすがの私も一瞬固まってしまいました。

(また、来るぜ~♪)

そして夕方からは、高校1年の同窓生:H君とサシで飲みに行きましたが、H君は飲み屋の段取りが慣れているようで、全体のノリが素晴らしく進みました♪

Dsc_2826


Dsc_2823


Dsc_2821_2


Dsc_2822


(意外な楽しみ♪ また、行こうぜ~♪)

2件目は、2人で2時間ほど歌ってきましたが、本日私が歌ったセットリストは、以下のとおりです。

●あんたのバラード/世良公則とツイスト
●傷だらけのローラ/西城秀樹
●情熱の嵐/西城秀樹
●遠くで汽笛を聞きながら/アリス
●I LOVE YOU/尾崎豊
-05-
●銃爪/ツイスト
●真夏のSounds good!/AKB48
●さよならクロール/AKB48
●夏のヒロイン/河合奈保子

●恋/松山千春
-10-
●ぼくのミシシッピー/日下まろん

(以上、全11曲)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期休暇2017初日

Dsc_2803
夏期休暇の初日である昨日は、朝3時(今日・笑)まで飲み倒し、歌い倒しておりましたが、歌った曲はいつものルーティンですかね♪(苦笑)
 
(※朝9時半には復活!)
 
●あんたのバラード/世良公則とツイスト...
●燃えろいい女/ツイスト
●傷だらけのローラ/西城秀樹
●情熱の嵐/西城秀樹
●小さな肩に雨が降る/谷村新司
―05
●群青/谷村新司
●遠くで汽笛を聞きながら/アリス
●ジョニーの子守唄/アリス
●チャンピオン/アリス
●スマイル・フォー・ミー/河合奈保子

―10

●Driving All Night/尾崎豊
●Scrambling Rock'n'Roll/尾崎豊
●15の夜/尾崎豊
●Freeze Moon/尾崎豊
●I Want To Hold Your Hand/The Beatles
(※他にもあった気がしますが、記憶が曖昧・笑)
 
ご同行いただいた、塾の先生・同級生・ミルズバーのママさん、私のエナジーと魂の大解放にお付き合いいただき、誠にありがとうございました♪
 


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橘高さん、男前♪

【X.Y.Z.→A/2009.11.22 渋谷クラブクワトロ】
 
「Forever be with you」
 
アコースティック・ギターとヴォーカルで聴かせるバラード。
 
歌の一番が終わって、二番へのつなぎを、ギターの橘高さんが、まさかの失念!何度やっても、思い出せない!?

01
 
橘高「ちょー待って!公開練習や!…あ~れ!?」
 
二井原「誰かCD持って来てくれる?(笑)」

02
 
橘高「みんな、DVD観た時に、編集のすごさを思い知らせたる!…あ~れ!?…よし、今度間違えたら、みんなに一杯ずつおごるわ…」

03
二井原「一杯ずつって、あーた、今日はお客さん、ぎょうさん来とるで~!ホンマ!(笑)」

04
橘高「…あ~れ!?」
 
(※以上、敬称略)
 
結局、ライヴ終演後、私達は出口付近で、缶ビールを1本ずつ、配付されたのでした♪
 
で、DVD用に編集された映像は、どうなったかと申しますと…
 
これまた、演奏の失敗の一部始終がノーカットで収録されていたのでありました。
 
私は、そんな潔い橘高さんが、大好きです♪

05
(※ちなみに5枚目の写真では、スポットライトを浴びて、両手を上げて光っているのがワタシです♪Yeah♪)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gym Beam始動!

Gymbeam170806_02

2017年8月6日、
オリジナル・バンドのRODEOに続く、
私のアナザー・バンド、

「Gym Beam(ジム・ビーム)」

が始動!

この日、祝☆初スタジオ入りです♪
こちらでは恐れ多くも、私はベース担当です(苦笑)
どうぞごひいきに。m(_ _)m

(※目下、ドラマー大募集です!)

――――――――――

■レパートリー(下記URLはパソコン専用)■

【I Saw Her Standing There/THE BEATLES】
https://www.youtube.com/watch?v=oroSpLjkCvo

【If I Fell/THE BEATLES】
https://www.youtube.com/watch?v=4yjUuX-I0QE

【Detroit Rock City/KISS】
https://www.youtube.com/watch?v=iZq3i94mSsQ

【Love Gun/KISS】
https://www.youtube.com/watch?v=trR5ROuf1Uk

【Doctor Doctor/UFO】
https://www.youtube.com/watch?v=TDRHuVqO1dE 

【Waiting For An Alibi/THIN LIZZY】
https://www.youtube.com/watch?v=Ux9405qQzao

――――――――――

■レパートリー(下記URLはスマホ専用)■

【I saw her standing there/THE BEATLES】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=Fk0sY_WiCpA

【If I Fell/THE BEATLES】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=YTnmuVyMqUg

【Detroit Rock Ciry/KISS】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=HRIo8dxhS_I

【Love Gun/KISS】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=fHgeDDiSjVM

【Doctor Doctor/UFO】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=TDRHuVqO1dE

【Waiting For An Alibi/THIN LIZZY】
https://m.youtube.com/index?gl=JP&hl=ja&desktop_uri=%2F%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja#/watch?v=gJZDyqR4JuE

Gymbeam170806_02_2
――――――――――


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お爺のズボン

オジー・オズボーンの魅力って一体何だろうと、学生の頃にずっと考えていました。

他のロッカーのようにスリムじゃないし、歌は下手だし、猫背で手を叩いているだけのパフォーマンスはカッコ悪いし。

しかしながら、イケメン&ハイテクなギタリストを発掘することに長けていて、鳩の首を食いちぎる残虐性とは裏腹に、お茶目な側面もあって、叫び声は低くて迫力があるのに、歌声は高くて平坦(悪魔のささやきにも例えられます)というギャップ、そして何よりも楽曲の良さに気付かされたんですね。

ある日本公演が終わった直後、メンバー達が打ち上げ会場へ向かう中で、オジーが乗った車だけが宿泊先のホテルへ急旋回。そして、すかさずルームサービスでカレーをオーダー♪オジーはお酒なんかよりも、日本製のヨーロピアン・カレーに目が無いそうです♪(お茶目でしょ?笑)

このカバー曲を聴いたら、涙が出ましたよ、真面目な話♪

https://www.youtube.com/watch?v=JPBrA3sV90A

衝撃的なランディ・ローズの死から、よくぞ立ち直ったものです。

ご存知かも知れませんが、原曲はこちらです♪

https://www.youtube.com/watch?v=ZDZtbBZuqb0


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴで肝心なのは付加価値

いくら音楽ライヴであっても、ただ演奏するだけでは、お互いに何の面白味も無いです。ライヴは一つのショウであり、ドラマなのだから。
 
せっかくお客さんが観に来てくれている(※ライヴハウスだったら、お金を払ってくれている)のだから、どういう構成にして、どういう演出をして、どういうMCをしたらお客さんが一番喜んでくれるのか、お客さんを中心に考えないと♪自分のコンディションなど、すでに調整済み。実力を出し切るのは当然のことで、肝心なのはその先の付加価値です。
 
(※この姿勢は30年前から、ずっと一貫しています♪)
 
一番ダイレクトに反応が返ってくるのは、純粋無垢なお子様たち。楽しいと感じたら、駆け寄ってきてくれますが、反対に楽しくなければ、彼らはお世辞すら言ってくれないし、慰めてもくれません。至ってシビアです。
 
(※写真は『2005年宇都宮餃子祭』で、まさに歌ってる最中♪)

Pht200511_15
Pht200511_16
メンバー曰く、ライヴ直後の私の姿は、まるでボロ雑巾だそうです(苦笑)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルーヴを感じること

【1991年11月/法政大学・富士見キャンパス】
Niikon_2

【1993年4月/宇都宮ビッグ・アップル】

Tribute930424


どうやら、バンドのヴォーカルは「緊張をほぐすために動いている」というご意見もあるようですが、決してそうではありません

バンドのプレイヤー達はみな、動いてグルーヴを感じているのです。

緊張がほぐれれば、自然とグルーヴを感じます。

歌なんてのは、そのグルーヴの最中に出来た、副産物にすぎません。

ヴォーカルだけでなく、その他のあらゆる楽器もすべてです。

演奏は後回しにして、体全体でリズムを感じることが先決だと思います。

(※私も30年前から、よく言われてきましたが…苦笑)

例えが伝わるかどうか分かりませんが、ハンマー投げの室伏選手が、投げる前と投げた後も、すごい動きと発声をしていますよね。

●室伏選手のすべての動き…グルーヴ
●室伏選手の投げた瞬間…歌

ヴォーカルは、決して緊張をほぐすために、動いているのではありません

動く理由は十人十色でしょうが、グルーヴのお話は万人共通です。もし、リズムに真摯に向き合うならね。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴ・パフォーマンス持論

私はバンドのステージでは、MCが一番の楽しみです♪あれもこれもしゃべり過ぎて、現場の舞台監督から、よく「巻き」が入りますが…(苦笑)

109
でも、MCをやっている時は、他の楽器隊も気を抜かないでと言ってあります。それは私が、突然次の曲のスタートをかけるからです(苦笑)

123
本番では全員が全員、今まさに演奏中のライヴのことなんて頭になく、
「これ終わったら、打ち上げだ~♪早く飲みてぇ~♪」
と、そんなことばかり考えているので、緊張とは無縁です(笑)

153
一般的によく見掛ける、言い逃れの光景ですが、ライヴ本番で絶対に言ってはいけないこと。

「あのぅ、今、すっごく緊張してまして…」
「夕べ、全然眠れなくて…」
「実はMC、何も考えてないんですが…」
「じゃあ、このへんでMCやっときますか…」

これらは客席が一気にシラケます。なぜならば、ライヴはドラマであり、物語だから、演者はみな役者なのです。

(※ちなみに私は幼い頃、ご近所の皆さんに挨拶もできない、暗い少年でした…)

やはり私は、OZAKIのライヴ・パフォーマンスがデフォルトにあるし、学生時代には、それを徹底的に追究してきたので、ライヴ進行には隙は作りたくないし、演奏技術ではプロに敵わなくても、ウケはプロに負けないつもりでいます。

184
私達のライヴを観てくださるお客さんは、私達のファンでもないのにウケたりすると、それはこの上ない歓喜となり、さらにボルテージは上がりますから ♪

198
無名のアマチュアだけに、こちらだけ空回りして、シラケられることもありますが、それはそれで修行となり、糧となります。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野光洋/サンセットライブ in 豊橋

中部地方の方々、「ウルトラマンA」(1972作品)のTAC:吉村隊員のライヴですよ♪

さぁ、みんなで観ようね♪
(※瑳川哲朗さんのモノマネで)

――――――――――

Live170715
■佐野光洋/サンセットライブ in 豊橋■

●日程:7月15日(土)
●時間:16~18時(開場:15時15分)
●会場:天水(http://ten-sui.jp/
●住所:愛知県豊橋市福岡町42
●電話:0532-38-9055
●金額:6800円(ワンプレート&ドリンク付き)

(※お車でお越しの方は、あらかじめご連絡ください)

●ご予約方法:次のいずれかにお願いいたします。

03-3205-7524(スナック『歩ッ歩(ぽっぽ)』…18時以降)
090-6315-2672(佐野光洋/吉村隊員直通です!
ultra1972tac-sano@ezweb.ne.jp(佐野光洋/吉村隊員直通です!

折り返し、送金方法、チケット送付について、ご連絡いたします。

――――――――――

本公演に関して、私はフライヤー(チラシ)とチケットのデザインを担当させていただきましたが、これらの構図は珍しく自分でも気に入っています♪

Demoticket170715b
3月18日(土)の夜、スタッフやキャストの皆さんと打ち合わせた翌早朝、突然降りてきて…

まず、ひねった姿勢の佐野さんといづみさんを両端に置くことが大前提で、続いて真っ直ぐな姿勢の美佳さんと田島さんを並べた後、さて、ひねり過ぎている姿勢の奥田さんをどうしようかと思う瞬間もないまま、

「あそこしかない!」

と、まるでジグソーパズルが組み上がるかのようでした。

(※この度は写真に助けられました…)

また、背景の素材は普通の青空でしたが、それをグニャーと引き延ばして、雲を追加したり、色相を「青→赤」に変えたお手製です♪

さぁ、みんなで観ようね♪
(※瑳川哲朗さんのモノマネで)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤鬼と青鬼、一堂に会す

4月から始めたベースの自主トレに合流して、実に2年半振りにギターを弾いてみました。

そんなにギターをお休みしていたのは、鬱病でぶっ倒れていたからです。(※完治したわけではありません。人生棄てたら比較的楽になっただけです)

Dsc_2751_4
ベースとギターは、それぞれ「赤鬼」「青鬼」と呼んでいますが、こんなに身長差があるんですネ。ちょうど、頭一つ分くらいです。

(※ギターのつもりで、ベースを背負って歩いていると、各所の敷居でぶつけてしまいます…苦笑)

Dsc_2756
Dsc_2757
ところで、楽器の周辺機器を入れた袋に、一緒に入っていたこのパンツは!?

Dsc_2752
履いてみると…なるほど、ステージ演奏用のスリム・スパッツでしたネ♪

Dsc_2754
これとコーディネートするハーフ・ブーツも、確かあったと思うべな♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧