音楽

佐野光洋/サンセットライブ in 豊橋

中部地方の方々、「ウルトラマンA」(1972作品)のTAC:吉村隊員のライヴですよ♪

さぁ、みんなで観ようね♪
(※瑳川哲朗さんのモノマネで)

――――――――――

Live170715
■佐野光洋/サンセットライブ in 豊橋■

●日程:7月15日(土)
●時間:16~18時(開場:15時15分)
●会場:天水(http://ten-sui.jp/
●住所:愛知県豊橋市福岡町42
●電話:0532-38-9055
●金額:6800円(ワンプレート&ドリンク付き)

(※お車でお越しの方は、あらかじめご連絡ください)

●ご予約方法:次のいずれかにお願いいたします。

03-3205-7524(スナック『歩ッ歩(ぽっぽ)』…18時以降)
090-6315-2672(佐野光洋/吉村隊員直通です!
ultra1972tac-sano@ezweb.ne.jp(佐野光洋/吉村隊員直通です!

折り返し、送金方法、チケット送付について、ご連絡いたします。

――――――――――

本公演に関して、私はフライヤー(チラシ)とチケットのデザインを担当させていただきましたが、これらの構図は珍しく自分でも気に入っています♪

Demoticket170715b
3月18日(土)の夜、スタッフやキャストの皆さんと打ち合わせた翌早朝、突然降りてきて…

まず、ひねった姿勢の佐野さんといづみさんを両端に置くことが大前提で、続いて真っ直ぐな姿勢の美佳さんと田島さんを並べた後、さて、ひねり過ぎている姿勢の奥田さんをどうしようかと思う瞬間もないまま、

「あそこしかない!」

と、まるでジグソーパズルが組み上がるかのようでした。

(※この度は写真に助けられました…)

また、背景の素材は普通の青空でしたが、それをグニャーと引き延ばして、雲を追加したり、色相を「青→赤」に変えたお手製です♪

さぁ、みんなで観ようね♪
(※瑳川哲朗さんのモノマネで)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤鬼と青鬼、一堂に会す

4月から始めたベースの自主トレに合流して、実に2年半振りにギターを弾いてみました。

そんなにギターをお休みしていたのは、鬱病でぶっ倒れていたからです。(※完治したわけではありません。人生棄てたら比較的楽になっただけです)

Dsc_2751_4
ベースとギターは、それぞれ「赤鬼」「青鬼」と呼んでいますが、こんなに身長差があるんですネ。ちょうど、頭一つ分くらいです。

(※ギターのつもりで、ベースを背負って歩いていると、各所の敷居でぶつけてしまいます…苦笑)

Dsc_2756
Dsc_2757
ところで、楽器の周辺機器を入れた袋に、一緒に入っていたこのパンツは!?

Dsc_2752
履いてみると…なるほど、ステージ演奏用のスリム・スパッツでしたネ♪

Dsc_2754
これとコーディネートするハーフ・ブーツも、確かあったと思うべな♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道徳番組の歌

さっき、風呂に浸かりながら、この曲のイントロと歌メロとアウトロを、口笛で吹いていたんだけど…

【みんななかよし】
https://www.youtube.com/watch?v=Wld4JKzJhio

メロディが急激に上下する場面が多々あって、結構ムズカシイですねぇ…
(^_^;)

どちらかというと、こっちの方が…

【明るいなかま】
https://www.youtube.com/watch?v=C0ic1jap10U

…比較的、口笛で吹きやすいかも知れないです…って、そこで転調かぁ!?…忘れとった!


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナザーバンド始動!

一昨日の日曜日、新生バンド(私にとってはもう一つのバンド)の弦楽器隊3名で、発起人(発起人にとってももう一つのバンド)の自宅を訪ねて、フレーズの確認と簡単なセッションを行いました♪

(※昼食は近所の蕎麦屋『美家古家(みやこや)』にて…)

Dsc_2749

当初はフレーズ確認だけで終始するかと思いきや、何とか以下の4曲を通せる感じで、ビックリしました♪
 
(※下記URLはパソコン専用)
 
【I Saw Her Standing There/THE BEATLES】
https://www.youtube.com/watch?v=oroSpLjkCvo


【Doctor Doctor/UFO】

https://www.youtube.com/watch?v=TDRHuVqO1dE

【Detroit Rock City/KISS】
https://www.youtube.com/watch?v=iZq3i94mSsQ
 
下手ながらも自主トレして、ポジション(弦を押さえる箇所)を暗譜&指癖にしておいてヨカッタ~♪ 演奏途中で迷ってもすぐ戻れました~♪

Akaoni
 
次回はヴォーカル隊とも合流して、スタジオに入りたいです!
 
(※ドラムは目下募集中です♪)

Bassist04_03

まずは、○印の3名の曲をやりましたが、残りの1名こそ、既にコピーできちゃってるので、それも楽しみです♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔力の刻印

Maiden03
(※敬虔なクリスチャンの方は、この記事の閲覧をご遠慮ください)

皆さん、おはようございます。
facebook記事のPURE ROCK第15弾を、こちらにも転載いたします。

【The Number Of The Beast/IRON MAIDEN】
https://www.youtube.com/watch?v=WxnN05vOuSM
(1982年作品・パソコン&モバイル兼用URL)

映画「オーメン」シリーズでキーとなっていた「666」のあざを持つ者を題材にした曲です。

ヘヴィメタルというと、世間の認識では決まって、

「地獄の~!悪魔の~!」

という印象ですが(苦笑)、アイアンメイデンで言えば、悪魔について歌っているのは、この曲だけです。しかも、映画「オーメン」と同様、聖書の一節(新約聖書のヨハネの黙示録)に、真面目に向き合った作品です。

(※イントロの聖書の一節は、ライヴでも流れます…)

イントロが「聖者の行進」のフレーズに似ている点が、何とも皮肉ですが、実際に演奏してみると、8分の7拍子が交えてあったり、何かと小難しいです(笑)

ブリティッシュ・ヘヴィメタルにしては、珍しく長調の曲ですが、決してポップに傾くことなくヘヴィなままであるのは、大したモノです。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪魔の覚醒

Damien
(※敬虔なクリスチャンの方は、この記事の閲覧をご遠慮ください)

皆さん、おはようございます。
facebook記事のスクリーンミュージック第62弾を、こちらにも転載いたします。

今日は6月6日、ダミアン・ソーンの誕生日ですね。

【オーメン2/ダミアン】
https://www.youtube.com/watch?v=oZmixJmXSyc
(1978年作品・パソコン専用URL)

「オーメン」シリーズはダミアン・ソーン3部作である、

●オーメン(1976)
●オーメン2/ダミアン(1978)
●オーメン/最後の闘争(1981)

の他にも亜流はあるようですが、私は基本的にこれらのダミアン・ソーン3部作を支持します。

とりわけ「オーメン2/ダミアン」は、主人公:ダミアンが、初めて自分を「悪魔の子」と認識・自覚する時期であり、悪魔として覚醒していくムーヴメントを、ハラハラドキドキで描いています。

ダミアンを演じた役者さんも、これまた今でいうイケメンで、当時のご婦人方の胸を焦がしていたことでしょう。

作曲・指揮は巨匠:ジェリー・ゴールドスミスで、かなり宗教色の強い男女混声楽が、おどろおどろしくて印象的です。


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝♪BOSS☆40周年記念

2017年の「12分の5」が過ぎようとしていますが、そう言えば今年は「BOSS☆40周年記念」だったんですネ♪

「BOSS」と言っても、この場合は缶コーヒーではなく、音楽機材メーカーである「ローランド」社のブランド名です。

【『BOSS』公式サイト】
https://www.boss.info/jp/

「BOSS」ブランドの商品は多岐にわたりますが、最も代表的なのは、ギター等の音色を変える「エフェクター」と言えるでしょう。ライヴでもよく見かける、ギタリストの足下に並んでいるアレです(笑)

最近は「マルチ・エフェクター」といって、数機種一体型を使用する方々も多いですが、初心者の方はもちろんのこと、玄人でこだわりがある方でも「コンパクト・エフェクター」を選ぶ傾向にあります。

実はこの「コンパクト・エフェクター」は、種類によって、様々な色分けがしてあるので、お店で眺めているだけでもワクワクします♪(おっと、現代ではインターネットですかな?苦笑)

Boss_site
40周年ということで、特設ページもあるようです。

【『BOSS40周年』記念サイト】
https://www.boss.info/jp/promos/40th_anniversary_compact_pedals/

この特設ページの下方には、歴代「コンパクト・エフェクター」が、開発・販売の時系列順に、漏れなく陳列されています。

「ローランド」社の他の機材にも言えることですが、殊にこの「コンパクト・エフェクター」については、他社のそれと比べても、デザインが単純過ぎず、複雑過ぎず、ちょうど良い感じの落としどころなのも、人気の一因と言えましょう。

十代の頃は、これをいくつかそろえるために、時給500円のステーキハウスでアルバイトをしましてね、ほいでもって、同じバイト仲間のお姉さんに恋をしましてね、そんなこんなで、映画に誘ったりしましてね・・・鶴は千年♪亀は万年♪何言うてまんねん♪

では、膨大な数の「コンパクト・エフェクター」から、私の掌を通り抜けていったモノを振り返ってみましょう♪

――――――――――

【オーヴァー・ドライヴ(1984年・友人からの借り物)】
「BOSS」の記念すべき1作目で、本来なら「ポロン♪」という音を「ジャーン♪」と歪ませます。
Od_product01

【フランジャー(1984年・友人からの借り物)】
「ゴ~~~ワ~~~ゴ~~~ワ~~~ゴ~~~♪」という、激しいうねりを出します。
Bf_product02

【ディレイ(1984年・友人からの借り物)】

簡単に言えば「エコー」をつけます。
Dm_product02



【ヘヴィ・メタル(1985年・バイトで購入)】

「オーヴァー・ドライヴ」より歪みが強いです。今から思えば、ちょっと歪み過ぎだったかも?
Hm_product02

【コーラス(1985年・バイトで購入)】

その名のとおり、ギターが2本鳴っているような、鳴っていないような、鳴っているような…どっちやねん!(苦笑)
Ce_product03

【デジタル・サンプラー&ディレイ(1985年・バイトで購入)】
「エコー」の遅れ具合や回数を、細かく分けられます。さらに、おまけで付いている「サンプラー」機能で、ごく短いフレーズを一時的に録音・再生できます。
Dsd_product02

【デジタル・ディレイ(1989年・弟からの借り物)】
「エコー」の遅れ具合や回数を、細かく分けられます。
Dd_product02

【スーパー・フェイザー(1989年・弟からの借り物)】
「フランジャー」との違いが、未だによく分かりません(苦笑)
Ph_product02

【コンプレッション・サスティナー(1991年・友人からのもらい物)】
音の強さや大きさの粒をそろえます。あまり使い過ぎると、いつまで経っても上達しませんが、ライヴやレコーディングの本番時には頼り甲斐があります。
Cs_product03

【ターボ・ディストーション(2010年・大人買い)】
実は某先輩の勧めにより、1990年以来ずっと、エフェクターを一切使わず、「グヤトーン」社の30W「チューブ(真空管)アンプ」を持ち歩いていたのですが、20年後にお逝きになられてしまったので(メーカーは修理不能ですが、未だ廃棄はせず)、その音に近い音を出せるモノを、お店で2時間ほど試奏して、ようやく見付けたのがこれです♪今は練習も本番も、これ1個で十分です♪「オーヴァー・ドライヴ」より歪みが強いですが、伸びの良いマイルドさも兼ね備えているので、かなり気に入っています♪
Ds_product02
――――――――――

ところで、先程気付いてトリハダが立ってしまったのですが、これまで私が関わった機種をピックアップして並べてみると!?

何と、虹の7色に!?

Boss_rainbow_2
では、それ以外の残りの機種を並べてみると!?

無彩色のグラデーションに!?

Boss_mono
何という、素晴らしいオチでしょうか♪
(自画自賛…笑)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一旦サヨナラ、Live Bar X.Y.Z.→A

Dsc_2732_2
現代の耐震規準を満たしていないので、近日取り壊しのため、バンド『X.Y.Z.→A』のファンクラブによる、お店への一旦お別れ会。

Dsc_2734
バンド『X.Y.Z.→A』が解散するわけではなく、こちらは死ぬまで続けることが改めて公約されたので、私も死ぬまでファンクラブ会員を続けます♪

さて、15:30~17:30の本編は、約80名のチェキに終始してしまいましたが…

Dsc_2741
突入した二次会が、このバンドの本領発揮でした!

【バンド『X.Y.Z.→A』の公式サイト】
http://www.blasty.jp/xyz/

何と!ヴォーカルの二井原さんがいきなり、私の目の前で、ギター弾き語りを始めました♪

(あらまぁ!そんな素敵な選曲を♪)

続いて、ベースの和佐田さんもギター弾き語りを♪

(そのメドレーは笑えます♪)

もちろん、ドラムのファンキー末吉さんも黙ってはおれず、ギター弾き語りを♪

(この日はお声がかなりつぶれているのに強行突破!)

ものすごいサービスでしょ?

ギターの橘高さんは、スケジュールの都合のため、一次会で帰られてしまったので、弟にあげようと考えていた「寄せ書きサイン」は、残念ながら未完…(苦笑)

Dsc_2742_2
しかしながら、先月買ったベースのヘッドに、ベーシスト:和佐田さんからサインをいただけました♪

Dsc_2743
おまけに、

「これ、フェンダーメキシコ?フェンダーメキシコはえぇんやよ。うん、フェンダーメキシコはえぇ…」

というお墨付きも!

さらに、その私のベースを、その場でバキバキと弾いてくださいました♪

(※んもぅね、一生モンです!)

メンバーさん達が全員帰られても、のんびりお店で飲んでいると…

Dsc_2738
Dsc_2735
Dsc_2736
…ローディ(機材の運搬&メンテナンス等)のミーヤンさんから、

「いつもライヴのノリ、見てますよ~!あのノリ方は一番スゴイ!やはり、あぁでなくてはいけない!」

と、まさかの誉めちぎり!?嗚呼、約35年間、メタルキッズ(?)を続けてきた甲斐がありました!(笑)

最後にはスタッフさんとも、このお店の思い出について、サシで語り合い、んもぅ、

「なんも言えねぇ♪」
(By 北島康介さん)

あとは、このお店『Live Bar X.Y.Z.→A』の移転先が、早く決まるのを祈るだけです。どなたか600万円、出資してください♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X.Y.Z.→A公演/渋谷STAR ROUNGE

Dsc_2724
去る5/27(土)の昼は神保町の共立女子大学で共立アカデミー(城教授の色彩教養講座)を受講し…

終わったらその足で、自分の一推しバンド…

http://www.blasty.jp/xyz/

…の公演で、頭と拳を振り上げて、搾れるくらいの汗だくになったデトックス・タイム♪

二十歳前後の頃は、まさかこの歳(今年は五十歳)になっても、過酷に頭と拳を振り上げ続けるだなんて、考えてもみませんでした。

私情により、二年半のブランクがありましたが、心配どころか、以前よりも調子が良く、疲労もほとんどありませんでした。

(※どうなってるの?ショッカーに改造手術を受けたから?)

ちなみに、この日の戦利品は橘高文彦さんのギターピックをこんなにも!?

Dsc_2728_2
てさて、この翌日はこのバンドのメンバーさん達とオフ会でしたヨ♪


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーティと飲んで漢字を教えた夜

日本に帰化したスーパー・ギタリスト:マーティ・フリードマンの話題が、某コミュニティで挙がったので、ちょっこし学生時代の思い出話を。

あれは確か、埼玉県川口市にあった(今は無き)「モンスター」というライヴハウスに、「カコフォニー(『不協和音』というより『不快な音』という意味)」というインディーズ・バンドが来るというので、ハイテク・ギタリスト・フリークである某先輩に連れられて、何の予習も予備知識もないまま、私も観に行ったんです。

そのバンドは、ジェイソン・ベッカー、そしてマーティ・フリードマンによるツイン・リード・ギターが看板のバンドで、「不快な音」というバンド名の意味通り、不思議なハモリ方をする演奏でした。

公演終了後はその場で、バンドのメンバーとお客さん達の懇親会が始まったのですが、何と円卓に着いた私の右隣は、今では世界的に超有名なマーティ・フリードマンだったのです。

私は一応(失礼!)記念にと、持っていた英語の辞書の表紙にサインをいただきました。

「Marty Friedman Hi Rorrie!」
(『ローリー』というのは当時の私の愛称)

と書いていただいたところで、マーティが(あの頃はまだ)英語で、

「『power』は、漢字でどう書きますか?」

と尋ねてきたので、私も英語で、

「あぁ、それなら簡単ですよ♪」

と答えて、「」という漢字を教えて差し上げたのでした。わずかに消えかかっていますが、ちゃんと、

「力」

と書いてあるでしょ?

Dsc_0390
当時はマーティが、今ほど有名になるという先見の明が、残念ながら私には無かったため、サインをいただいた辞書は、そのまま普通に使い続けて、ここまで劣化してしまったのでした。

でもね・・・

●マーティと一緒に酒を飲んだ
●マーティに「力」という漢字を教えた

のは、紛れもなく、この私なのであります♪

マーティ! 覚えてるかい!? もし、これを読んでいたら、連絡欲しいナァ♪

(※私は一般ピープルだけど、言うだけ言ってみたりして…笑)


エンターテインメントランキング


全般ランキング


全般ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧